NEWS
2017.11.14 小橋順明 ceramic sculpture 「うまれる いのちつきるように」
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 >
Opening Group Exhibition
京都・島原で少年の冒険心
2015.01.20 (tue) - 2015.02.06 (fri)
会期中無休

〒600-8824 京都市下京区二人司町21
TEL/FAX 075-754-8154
E-Mail office@combine-art.com
現在、この展覧会は終了しています。
出品作家:
釜匠 八木佑介 佐野暁 公庄直樹 松本央
遠藤良太郎 宮本大地 小橋順明

(協力出品)
今回改装工事の総指揮を担当
京都宇治炭山・スキマ家具屋
代表 山本昌夫氏の家具

この度COMBINE office/BAMI galleryは 2008年12月より活動してきました下京区 寺町通り高辻上ル濱風ビル4階より移転 することにいたしました。

新ギャラリーは京都・島原に位置し、 築70年以上の二階建ての古民家を活用 いたします。

京都・島原で少年の冒険心とは、 少年時代に作った秘密基地をイメージ しております。

それはワクワク・ドキドキする少年達 の冒険でした。我々は新たに移るこの 京都・島原の地を少年が持つような 無限の冒険心に溢れる場所にしたいと 考えております。

COMBINE office/BAMI gallery
代表 上山 潤

Permanent exhibition
2014.08.18 (mon) - 2014.09.18 (thu)
gallery close
土日祝

※夏季休廊 8/13(水)-8/17(日)
現在、この展覧会は終了しています。

光と陰
松本央 solo exhibition
2014.06.25 (wed) - 2014.07.31 (thu)
gallery close
土日
現在、この展覧会は終了しています。
光と陰、世界はこの二つのバランスによって成りたっています。 光を隠せば闇になり、光が強過ぎても蒸発する。 どちらか一方の力が強くなりすぎると「物」を正しく認識できなくなります。 一方向からの力により作り出された価値観や秩序に疑いを持ち、多様な価値観のある混沌とした世界の中で日々感じることを作品に込めながら自分なりの光と陰のバランスを見つけたいと思います。

The Works of KAMA Takumi/ 釜匠作品展
2014.02.14 (fri) - 2014.04.18 (fri)
gallery close 土日
CLOSE 3/3~3/14 3/19-4/7 4/12.13


open 12:00~18:00

※(誠に勝手ながら閉廊日を変更する場合がありますのでお手数ですが事前にTEL・mail等にてお確かめいただきますようお願いいたします)
現在、この展覧会は終了しています。
今回は5月に松坂屋名古屋店で開催される展覧会のプレエキジビジョン。 一足先に京都で彼の新しい作品の一部を紹介いたします。
私は私をやめることは出来ぬ
遠藤良太郎 Ceramic Works
2013.11.25 (mon) - 2014.01.31 (fri)
gallery close
土日
12/18-1/8

会期延長後のgallery Close

1/15.16.18.19-22.25.26

open 12:00~18:00
現在、この展覧会は終了しています。
強い信仰の対象も、謎の土器も、輝く石も、 神々しく、そして意味があり、貴重なものだが、ある側面から見たとき、それらはただのオブジェクトになり得る。

まったく同じモノなのに、そこに向かう人間の想像力は強く、醜く、美しい、まさに自由自在だ。

今日も私は実像と虚像の狭間で心地良くゆれている。