RECENT POSTS
京都BAMIgallery 小橋順明展【共有地の悲劇~昆虫<皿<水<テーブル~】
日本橋三越本店工芸サロンの個展では
多くの方にご高覧いただき
より良い作品を作りたい思いを新たにいたしました。
ありがとうございました。

さて
次回展覧会のご案内です。

京都 BAMIgalleryにて4回目となる個展を開催いたします。
この個展はインスタレーションを考えています。
掲載の玉虫も展示いたします。


小橋順明 solo exhibition 陶の造形とインスタレーション

【共有地の悲劇 ~昆虫<皿<水<テーブル~】
2018.12.06 (thu) - 2018.12.20 (thu)
at BAMI gallery

OPEN 12:00~18:00
※12/11、12/16、12/18 Close
※最終日午後4時閉廊

-----------------------------------------------
それは
愛が平和を奪うように
救いが恐怖を生むように
いのちのきらめきと 絶望がないまぜになったような
風景を作りたいと思っています。
-----------------------------------------------


是非ご高覧ください。

▲TOP
10月3日スタート。日本橋三越本店【小橋順明 陶造形展~土から生まれた~】
爽秋の候、皆様におかれましてはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。
この度、個展を開催いたしますので、ご高覧の程賜りたくご案内申し上げます。
小橋順明

Exhibition Information              
小橋順明 陶造形展 「土から生まれた」
期間:2018.10.03 (水) - 2018.10.09 (火)
会場:日本橋三越本店 本館6階 美術工芸サロン










▲TOP
日本橋三越本店【小橋順明 陶造形展~土から生まれた~】のご案内
■小橋順明 陶造形展 「土から生まれた」
会期:2018年10月3日(水)~9日(火)<最終日午後5時閉場>
会場:日本橋三越本店 本館6階 美術工芸サロン
※会期中作家全日在廊




▲TOP
平成30年度備前市立備前焼ミュージアム企画展 「土と生きる-岡山ゆかりの現代作家-」のご案内

展覧会のご案内です。
岡山県は
備前市立備前焼ミュージアムの企画展に出品いたします。
岡山県に関わりのある作家での展示ですが
方向性、ビジュアルもさまざまに特徴的な作品が集められていて面白い展覧会になりそうです。
ギャラリートークも楽しみです。僕は両日行くつもりです。
ぜひご高覧ください。

-------------------------------------------

平成30年度備前市立備前焼ミュージアム企画展
「土と生きる-岡山ゆかりの現代作家-」

【日時】平成30年4月26日(木)~7月1日(日)

【休館】毎週月曜日(月曜祝日の場合、その翌日が休館日)

【会場】備前市立備前焼ミュージアム 1、2階

【入館料】個人:大人500円、高校生・大学生300円、中学生以下無料

【出品】 天羽羽衣、阿波夏紀、市川透、江口葉菜子、加藤 直樹、金重潤平、小出尚永、小橋順明、三浦義広

【出展作家及び学芸員によるギャラリートーク(予定)】
    4月28日(土)、5月5日(土) 13:30~(約30分程度)参加費:無料(要入館料)、申込み:不要

▲TOP
小橋順明展「気配」2018福山天満屋のご案内
謹んで新春のお慶びを申し上げます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

BAMIgalleryでのB10展は好評開催中ですが
ここで個展のご案内です。
-----------------------------


小橋順明展「気配」
ceramic sculpture
会場:福山天満屋アートギャラリー
会期:2018年1月17日(水)~22日(月)
 最終日午後5時閉場
 作家全日在廊

ぜひ、ご高覧いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

-----------------------------





個展のための新作の制作も追い込みに入っております。

この個展のために良い雰囲気の古い梅鉢の鬼瓦を手に入れました。

この瓦とカマキリとの取り合わせで堂々とした健気なカマキリを作りたいなと思い、制作しているところです。

あと少し。

▲TOP