RECENT POSTS
2周年の宴
14日をもちまして、「4展」無事終了致しました。

御覧いただいた皆様や関係者の方々に深く御礼を申し上げます。
誠にありがとうございました。

最終日の14日には、BAMIギャラリー移転2周年を祝した宴も催されました。







ギャラリー関係者、作家、お客様などなど総勢20名前後の人でギャラリーは賑わいました。

外は生憎の雪(!)でしたが、ギャラリー内は人々の熱気でポカポカしておりました。







この日のメイン料理(イベント)としまして、作家の松本氏による『しし鍋』が振る舞われました!

つい半月ほど前までご存命であられた猪様は、松本氏の故郷の宮崎で松本氏自身立ち合いの元捕獲された貴重な食材です。







しかも、松本氏の親族の方も「最近ずっと捕れていなかった」との事だったので、尚のこと貴重です。
この新鮮なしし肉は捕獲直後の適切な処理の甲斐あって大変美味でした。
私は人生初のしし肉だったので大変感激しました。

松本氏ありがとうございました。
そして、猪様ありがとうございました。
ご馳走様です。







宴は続き愉しさが増す事に比例するように雪も強まって、外はすっかり雪景色。

歳の差40にも及ぶ立派な大人達がお酒と雪の効果によりギャラリー前で勃発したのはプチ雪合戦。

「お酒と雪って大人をこんなにもダメにするんですね」

と誰かが呟いた言葉が吹雪に乗って聞こえてきた気がしました…







記念撮影。
誰が誰だかわかったもんではありませんが、皆良い笑顔でした。

ただ、酔っぱらいはじっと出来ないので誰かしらブレます。







記念撮影2。
『4展』展示中のギャラリーでパシャリ。

やっぱりここでも酔っぱらいはブレます。







今回でギャラリー移転2周年ですが、私がこのギャラリーにお世話になってからは丸8年が経ちました。

色んな事が沢山ありましたが、どれも貴重な経験となり私の血肉となっています。


今回の宴はとても愉しかったです。

それは、この場所に関わったそれぞれの人間がそれぞれに持ち寄った戦果や想いが渦を巻いて、その渦が集約して"場"そのものが作られているからなのだと感じました。

それぞれの闘いは個々で違えども、全員が集まったこのような機会にはそんな風に感じるのだなぁと思いました。


2017年。

それぞれがまたそれぞれの闘いに身を投じますが、来年またこうして愉しく過ごすためにも私は私の最善を尽くそうと思いを強くしました。


皆様、大変お疲れ様でした!

ありがとうございました。










ちなみに、翌日の京都嵐山はこんな雪景色でした。







寝不足の私は娘に叩き起こされ、前日の余韻に浸る間もなく近所の子供達からの雪玉の犠牲になりました。







そしてそんな飼い主を気にせず、我が家の愛犬はせっせとレモンかき氷の量産に励んでおりました。

▲TOP
2017年あけましておめでとうございます。
皆様新年あけましておめでとうございます。

世間は連休中なので、まだお休みの方もおられるかと思います。
我が家も娘が大変長い連休なので、なかなかに慌ただしい毎日を過ごしています…

2017年になり1週間が経ちましたが、
現在BAMIギャラリーでは恒例の「4展」が好評開催中となっております。





今回のテーマは「ハレとケ」です。
私は電球をモチーフにした2枚組の新作を展示しております。





『明冥』
2016/333×484mm(F4×2)/木製パネルに麻布・アクリル絵の具

展覧会は今月14日までですので、皆様是非よろしくお願いいたします。




今年は現時点だけでもBAMIギャラリーでの個展と百貨店での個展が計3回開催予定です。

そのうち1回は自身初となる地元大阪での初個展です。

大学を卒業して10年の節目にこのような機会に恵まれた事を大変有り難く、嬉しく感じています。

2015年は悩み考える事が多く

2016年はそれが解決し歩み出す年でした。

2017年は歩みを強めながら、作家としてよりタフになりたいと考えています。

そして、私事ではありますが2月に第2子が誕生予定です。

作家として人として、父として、強い自覚と共に精進して参ります。


皆様、本年もどうぞよろしくお願いいたします。




釜 匠

▲TOP
パソコン
ご無沙汰しております…

気が付けば前回更新から半年が経とうとしております…


今年春に名古屋松坂屋さんにて開催させていただいた個展を終え、早いもので半年が経ちました。
個展最終日に八木君が駆けつけてくれたのをついこの間のように感じていたのですが、その八木君も同じ会場で先月無事に個展を終えました。

私も半年ぶりに名古屋入りし、展示にお邪魔させていただきました。

八木君とは直接的な先輩後輩という間柄ではないのですが、それでも同じギャラリーで切磋琢磨する身としてはとても良い刺激を貰いました。

私自身も再来年の夏に再び名古屋松坂屋さんにて個展を開催させていただく予定ですので、更に奮闘していきたいと思います。




さて、

例の如くブログ更新が滞っておりましたが、半年間というのは過去最長です…

元々パソコンを見る習慣がない上に、作品制作が順調だったりすれば尚更パソコンから離れてしまいます。(言い訳)

そこに重なって、7年愛用しているパソコンの調子が絶不調ともなればもう大変です…



さすがにこのままではマズいと思い、先日ついに思い切ってパソコンを買い替えました!



以前のパソコンはここ数年ずっと動作が遅く、せっかく契約している光回線がまったく意味を成していない状態でした(汗)

新しいパソコンに買い替えて、ようやく光回線の性能を実感することが出来ました!




これでブログ更新の敷居が下がり、


「よし!更新!」


と意気込んでピカピカのパソコンを起動させたものの…







「……」


いざブログを書くとなると、肩に力が入ってしまいます…

いくら便利な道具を持ってたとしてもそれを使う人間が重要なんだということを思い知らされました(涙)





しかしせっかく環境改善に乗り出したので、これからは気軽に更新していければと思います。

皆様是非(期待せずに)お付き合いくださいませ!






「パグ(♂/4才)とパグのポーチ(市販)」

▲TOP
高松天満屋



3月30日から一泊で高松に出掛けました。

目的は3月31日で閉店となる高松天満屋さんです。




高松天満屋さんでは2009年の12月に個展を開催させていただきました。

百貨店での初個展でした。

その後も、グループ展等で度々お世話になりました。


場所も人もとても暖かで、私のもう1つホームといえる場所でした。




様々な場所で新たな試みをしてこれたのも、この場所の存在が大きかったからかもしれません。

そんな場所が無くなるのは正直寂しいですが、
だからこそきちんと最後を見届けたかったのです。




そして実は一度も天満屋さんで買い物をしていなかったので、
最後に買い物をしてきました。

素敵なものが見つかりました。

真っ白な文字盤に針だけの時計です。



これを機に私も更に前に進んでいきたいと思います。











本当にお世話になりました。

▲TOP
TOYOTAアートマネジメント/ネットTAM リレーコラム
この度、上山さんからバトンをいただき、

TOYOTAアートマネジメントサイト/ネットTAMのリレーコラムに寄稿させていただきました。




↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.nettam.jp/topics/column/111/

↑ ↑ ↑ ↑ ↑




普段このように文章で自分の考えを述べるような機会はなかなかありませんので、今回はとても貴重な経験をさせていただきました。

また、今までの自分を改めて見つめ直す事もでき、
これから先の歩みを考える上でも良い経験となりました。



拙い文章ではございますが、一読していただければ幸いです。

▲TOP