RECENT POSTS
松坂屋名古屋店にて個展開催中です
現在松坂屋名古屋店にて個展を開催させていただいております。





有り難い事に松坂屋名古屋店での個展は今回で5度目となります。

また、今回の個展についての情報をJ-PRIMEというサイトにてご紹介いただきました。

https://j-prime.jp/archives/2238
 
会期中は全日在廊しておりますので、是非お越し下さいませ。



釜匠展「共生」
2021.09.22 (wed) - 2021.09.28 (tue)
at 松坂屋名古屋店 本館8階美術画廊
https://www.matsuzakaya.co.jp/nagoya/access.html

▲TOP
鉄腕アトムとジャングル大帝




この度、㈱手塚プロダクションの正式監修を受けて「鉄腕アトム」「ジャングル大帝」をモチーフに作品を制作させていただきました。


貴重な機会を頂けた事を大変光栄に感じています。

世界中で親しまれるアトムとレオという2つのキャラクターを、私なりの解釈で現代に再登場させたいという想いから制作致しました。

私自身がこれまで表現してきたものと、手塚治虫氏が表現してきた普遍的なメッセージがこのタイミングで交差した事にとても強い縁を感じています。







「鉄腕アトムのキャビネット」







「ジャングル大帝のキャビネット」


今回制作した2作品は各30部限定のジクレープリント作品として販売致します。

→ オフィシャルウェブショップ ←

↑こちらのCOMBINE/BAMIgalleryオフィシャルオンラインストアにて先行販売させていただきます。


更に、こちらのジクレー版画作品を含めた新作を3月に東京国際フォーラムにて開催予定のアートフェア東京2021にて、COMBINE/BAMIgalleryブースより展示販売させていただく予定です。

こちらの会場で実際に作品をご覧になってから購入する事も可能です。

また、こちらのジクレー版画作品の原画となったタブロー作品も特別展示させていただく予定です。



細部に至るまで沢山の要素が込められた見所の多い作品となっていますので是非じっくりご覧いただければと思います。



■お問い合わせ
㈱COMBINE
代表 上山潤
〒600-8824京都市下京区二人司町21番地
URL http://www.combine-art.com/
MAIL office@combine-art.com

▲TOP
新作「心地よい眠り」
京都BAMI galleryにて8月6日から開催される展覧会「ZERO HOUR exhibition」に向けて新作を制作しました。





「心地よい眠り」

2020/木製パネルに綿布・アクリル絵の具/(F0号)180×140×20.5mm(縦×横×厚み)
→Web storeページ←


"ゼロアワー"と名付けられたこの展覧会は、その名の通り0号というサイズのみに限定された展覧会です。
この0号というサイズはキャンバスの規格サイズの中では最小です。







また、ゼロアワーとは"ゼロ"という数字が示す通り以前(昨日)から以後(今日)に切り替わる瞬間のような、何か大きな変化を伴う決定的瞬間を指し示します。

この事を踏まえ、この最も小さな0号というサイズといかに対峙するかというところが今回の展覧会の最大の見所となっております。



私は今回、この最も小さなサイズを更に小さく描こうと考えました。







小さいという事をデメリットと捉えるのではなく、それを強みとして生かせるような作品にしたいと考えました。









ただでさえ小さな画面が更に額縁で覆われたように描き、わずかに残った中央の作品画面でさえ隠すように1匹コアラが佇んでいます。






0号という小さなサイズを描くのは久しぶりでした。
たった一手で表現しなければならない小さなサイズだからこそ、私自身の表現が色濃く感じられるような作品に仕上げたいと考え制作しました。







手のひらに乗るような小さな作品ですが、小さいからこそ感じられる宝物のような作品になるように仕上げました。



更に今回新たな試みとしまして、
展覧会と連動してオフィシャルオンラインストアにおいても作品をご覧いただけるようになっております。
又、作品のご購入も可能です。



→オンラインストア作品購入ページ←


こちらの方も併せて是非ご覧ください。







______________________

「ZERO HOUR exhibition」

at BAMI gallery
〒600-8824
京都市下京区二人司町21番地
TEL.075-754-8154 FAX.075-754-8154

http://www.combine-art.com/html/gallery/ga_schedule.php

2020.08.06 (thu) - 2020.08.19 (wed)
OPEN 12:00~18:00
期間中無休
※最終日午後4時閉廊




▲TOP
ジクレー版画作品「アマビエ」




前々回のブログでご紹介させていただいた「アマビエ」

おかげさまでご好評いただき大変嬉しく感じております。


妖怪を描くという新たな試みとしても勿論ですが、
このような社会状況の中だからこそ生まれたこの「アマビエ」という作品は私にとってとても印象深く思い入れのある作品となりました。







そんな「アマビエ」をこの度新たにジクレー版画として制作させていただく事となりました。

昨今の特殊な状況下で生み出された「アマビエ」という作品をしっかり記録していきたいという想いから、ギャラリーオーナーと協議し制作が決定致しました。


また、「私の姿を描いた絵を人々に見せよ」と言ったとされる妖怪アマビエの性質を考えても、ジクレー版画という作品形態は特別な意味を持つのではないかと考えました。


作品内容については以前のブログで触れさせていただいておりますので、そちらをご参考下さい。

↓↓前々回のブログ↓↓
「アマビエについて」







今回新たにジクレー版画として制作する中で重要となったポイントは、
過去に制作させていただいた4点のジクレー版画同様に「原画の再現だけでなく版画としての完成度を高める」というところなのですが、

更に、今回は原画がアクリル画ではなく鉛筆を中心としたモノクロ調の作品であったため、ほんの僅かな明暗と色調の調整が必要となりました。







特に海中を漂う髪の毛やクラゲは奥行きを意識して淡い調子で描いているため、刷り出しの際に消えてしまわないように注意が必要でした。







何度も校正作業をさせていただき、アマビエの髪の毛一本一本までしっかりと繊細に再現された版画作品へと仕上げる事が出来ました。








今回の版画作品は30部限定となっており、一点一点エディションナンバーと直筆のサインを書き入れます。







更に額装して完成となります。



尚、このジクレー版画作品「アマビエ」は、

今回新たにオープンとなったCOMBINEオフィシャルオンラインストアにてご購入いただけます。





オンラインストア 「アマビエ」購入ページ


釜匠 -アマビエ- 版画(Giclée Print)
エディション数30部(作家サイン入り)
版のサイズ 333×242mm (F4)
額のサイズ 527×411×25mm (H×W×D)



是非ご覧下さい。

▲TOP
アートコレクターズ掲載の版画作品について
月刊アートコレクターズ6月号がついに発売となりました。







前回ご紹介させていただいた「アマビエ」特集の他に、
「気軽に飾って楽しむ版画」という特集の方にも作品を4点掲載していただきました。







こちらの4点は自身初となるジクレー版画作品となります。

ジクレー版画とはデジタルリトグラフとも呼ばれ、最新のコンピュータ技術を用いて超高密度のインクジェットプリントで制作された複製原画です。

顔料インクを用いているため耐光性に優れ保存期間は100年から200年とも言われています。

すでに世界で認知された技術で、シルクスクリーンやリトグラフに替わって現在ではジグレー版画が主流になっています。

また、顔料インクを用いてデジタル出力する事により微妙な色彩の再現が可能で、より原画に近い表現が可能です。

そのために何度も作品を印刷して原画と版画の色あわせ作業を経て制作していきます。







今回初となるジクレー版画制作にあたり私自身も何度も微細な修正を重ねて監修作業に当たらせていただきました。

個人的にはこの作業が非常に面白かったです。

“原画を忠実に再現する”事に努めるというのは勿論なのですが、それ以上に大切だと感じたのは“版画作品としての完成を目指す”というところでした。







それぞれの原画は、当たり前ですが以前すでに完成された作品です。

しかしジクレー版画作品として再び制作される事により完成から未完の状態に戻ります。

そのためジクレー版画を制作するという事は、それ自体に二度目の完成が生じるという事です。







つまりその二度目の完成を一度目の完成時に戻すだけの作業をするというよりは、新しい作品としての完成を作り出す必要があるという事を今回のジクレー版画制作で学びました。







是非実物をご覧いただければと思います。



今回ご紹介させていただいたジクレー版画作品4点は好評発売中のアートコレクターズ6月号に掲載していただいております。

また、アートコレクターズ誌上頒布も勿論ですが、アートコレクターズWebページ上でもご購入いただけます。


↓タイトルをクリックしていただければwebページに移ります↓






「ミックスベリーパフェ」(額あり)

「ミックスベリーパフェ」(額なし)






「ブルーハワイ」(額あり)

「ブルーハワイ」(額なし)






「キングポップコーン」(額あり)

「キングポップコーン」(額なし)






「両棲の王」(額あり)

「両棲の王」(額なし)




誌面も勿論ですが、こちらのwebページも是非ご覧下さい。

▲TOP