RECENT POSTS
個展<セイソク> 松坂屋名古屋店
《展覧会のお知らせです》

事後報告になってしまいますが、
現在、松坂屋名古屋店にて個展<セイソク>を開催させていただいております。

国内での個展は久しぶりで、約2年振りとなりました。

この機会に是非御覧下さい。





釜 匠 洋画展 「セイソク」

【アクセス】
会場 : 松坂屋名古屋店本館8階美術画廊
日時 : 2月27日㈬〜3月5日㈫
   最終日は午後4時閉場
   作家は全日在廊いたします。
https://www.matsuzakaya.co.jp/nagoya/garou/tenran/2019/february_kama/


【お問い合わせ】
COMBINE/BAMI gallery
京都府京都市下京区二人司町21
TEL 075-754-8154 FAX 075-754-8154
https://www.homepage-tukurikata.com/hp/link.html

▲TOP
アートコレクターズ3月号
《雑誌掲載のお知らせ》

先日発売となりましたアートコレクターズ3月号に掲載していただきました。





是非誌面にてご覧下さい。

▲TOP
アートコレクターズ2月号
皆様明けましておめでとうございます。





はっ!と気付けばまた少し更新が滞っていました…

今年の干支は亥(イノシシ)です。
12年で一回りする干支の最後を締め括る年なので、今年は何か一つの区切りのようなものがあるのではないかと感じています。
しっかりと悔いのない一年にしたいと思います。




今回はお知らせを一つ。

本日発売のアートコレクターズ2月号に掲載していただきました。







巻頭特集<引用の美学>にエッシャーへのオマージュ作品「Dear ESCHER」が掲載されております。

是非誌面にてご覧下さい。






そして話がガラリと変わりますが、先日初めて京都鉄道博物館に足を運びました。





幼少期から乗り物全般には興味のない子供でしたが、それでも間近で見る懐かしい車両には大興奮でした!





新幹線といえばこの形。





電車ではないですがミゼットには興奮しました。





しかし何より一番興味を惹かれたのは、なぜか置かれていた船の模型でした…
これは欲しかった…

▲TOP
Art Taipei 2018
台湾の台北で開催されたArt Taipei 2018にCOMEBINE/BAMI galleryから参加させていただきました。

昨年に引き続き今年も貴重な1週間を過ごす事が出来ました。

今後更に自分自身に出来る事をしっかりと着実に進めていきたいと強く感じています。

ありがとうございました。


釜 匠


▲TOP
本の出版・出版記念展
<本の出版・出版記念展>





この度、自身初となる書籍の挿絵を制作させていただきました。

タイトルは「百年カエル」です。

その名の通り、百年生きたカエルの物語なのですが、実はそのカエルの中に現代の少年の意識が憑依してしまいます。
しかもカエルになってしまっただけでなく、なんと戦前の先祖の暮らす時代にタイムスリップしてしまいます。
先祖の日常の暮らしや突如訪れる戦争が小さな里に与える影響を目の当たりにして少年は自分という存在のルーツを知っていきます。

カエルに憑依するという以外は、ほとんど実話を元に描かれています。





書籍は既に発売となっており、Amazonでご購入いただけます↓
https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/486522159X/ref=ox_sc_saved_image_7?smid=AN1VRQENFRJN5&psc=1


どうぞよろしくお願いいたします。




そして、実はこの本を執筆したのは私の母でして、初の挿絵制作で初の親子共作をさせていただきました。

大変有り難い事に、この出版を記念して京都BAMI galleryにて「百年カエル」の原画展を開催していただける事となりました。
原画を実際に御覧いただける貴重な機会となりますので是非御覧ください。




↓↓以下展覧会詳細↓↓

◼️時を繋ぐもの
釜親子展 「百年カエル」
9月2日 (日) ~ 9月11日 (火)
※9月2日17:00よりオープニングパーティー開催
OPEN 12:00~18:00
期間中無休
※最終日午後4時閉廊

◼️COMBINE office /BAMI gallery
〒600-8824
京都市下京区二人司町21番地

▲TOP