RECENT POSTS
アートフェア東京2020出展いたします。Projects #P04
本年もCOMBINE/BAMI galleryはアートフェア東京に
出展いたします。

昨年同様、Projectsカテゴリーです。ブースNoはP04です。
本年は小橋順明個展にて臨みます。

昨日オフィシャルページが公開されましたので
ぜひご覧ください。

↓↓↓ クリック!

https://artfairtokyo.com/2020/galleries/607







*****************


小橋順明 @ ART FAIR TOKYO 2020

Masaaki KOBASHI will be showing his new artworks
at ART FAIR TOKYO 2020




小橋順明
H22.0×W26.9×D13.0cm(瓦含む)
陶(備前土・ラスター上絵)、古い瓦
2020



2020.03.19 (thu) - 2020.03.22(sun)
at 東京国際フォーラム ホールE & ロビーギャラリー
Projects【ブース# : P04】

↓↓↓クリック!

https://artfairtokyo.com/



3月19日(木)
13:00-14:00プレスビュー
14:00-16:00 プライベートビュー
16:00-20:00 ベルニサージュ

3月20日(金)
11:00-20:00パブリックビュー

3月21日(土)
11:00-20:00パブリックビュー

3月22日(日)
11:00-17:00パブリックビュー
※最終入場は各日終了30分前まで。

▲TOP
2020年1月COMBINE/BAMI galleryの予定
早いもので一年がもうまもなく終わります。


COMBINE/BAMI galleryが始動して11年
ギャラリーが島原に移転して丸5年が経ちます。


現在、マネジメント・プロモーションをしている
作家は10名。11年前、そして5年前からすれば、
それぞれが格段な変化をみせているのでは?
ないかと思います。


しかし、どの作家もまだ発展途上、まだまだ、
これまで以上の研鑽が必要であり、それは、
COMBINE/BAMI galleryを運営している私も
同様だと、改めて感じております。


いつも応援していただいている皆様におかれましては、
何卒引き続きのご指導とご鞭撻を賜りたいと切に願う
次第です。どうぞ来年度も宜しくお願いいたします。


さて!!


2020年1月の予定ですが



BAMI galleryでの個展が2企画、コンペ出品者が3名
外部企画が2企画となっております。


時系列順にご紹介いたします。


先ずは、


BAMI galleryの2020年オープニング企画ですが、


釜匠の個展を4年半ぶりに開催いたします。


アート台北2017・2018.2019にて鮮烈にアジアマーケット
に本格デビューを果たした釜匠の新作個展です。


この個展では、オープニングパーティーと
新年会を兼ねた集いを企画しています。

ぜひ、皆様お誘いあわせの上お気軽にお越しください!





釜匠 「枠の中」
2020.01.11 (sat) - 2020.01.20 (mon)
at BAMI gallery


OPEN 12:00~18:00
期間中無休
※最終日午後4時閉廊


「"枠"というのは物と物、空間と空間を区切る境界線です。
絵画というものは、こ"枠"無くして存在することが出来ません。
枠の中にのみ存在する絵画というものは一見枠に収まっている
ように見えますが、それは枠の外の世界ともいえるのです。 」


これは10年前の初個展時の文章の書き出しだ。 この個展の
後、様々な場所で様々な表現を試みて来たが、結局のところ
自分の表現で一番重要な礎はこの一節に強く表れている。


区切る事でようやく認識出来るのだ。 分け隔てる事で
ようやく理解出来るのだ。 そんな当たり前だけど一番
大切な事を、今一度強く思い返してみたい。



************

続きまして外部企画です!

岡部賢亮、初の広島県での個展となります。




岡部賢亮 桐塑展『童子』
2020.01.22 (wed) - 2020.01.27 (mon)
at 福山天満屋 6階 アートギャラリー
https://www.tenmaya.co.jp/fukuyama/access.html

〒720-8636
広島県福山市元町1-1
TEL:084-927-2111(代表)

午前10時~午後7時
毎週土曜日は午後7時30分閉店
(地下駐車場は夜9時まで)








*************

続きまして、コンペティションが二つ、3名の作家が
出品いたします!


先ずは、

京都 日本画新展2020
2020.01.24 (fri) - 2020.02.03 (mon)
at 美術館「えき」KYOTO(ジェイアール京都伊勢丹7階隣接)

このコンペティションには、阿部瑞樹と八木佑介が
出品いたします。

先般行われた審査にて、
阿部瑞樹は■奨励賞・京都府知事賞を受賞いたしました!






阿部瑞樹 ゆらめくみち F100(1,620×1,300㎜)

京都 日本画新展2020
2020.01.24 (fri) - 2020.02.03 (mon)
at 美術館「えき」KYOTO(ジェイアール京都伊勢丹7階隣接)
https://www.westjr.co.jp/press/article/2019/12/page_15348.html

2020年1月24日(金曜日)から2月3日(月曜日)までの計11日間
午前10時から午後8時まで(最終日は午後5時まで)
※注釈:会期中無休、入館は閉館の30分前まで

<会場>
美術館「えき」KYOTO(ジェイアール京都伊勢丹7階隣接)

<入館料>
無料

ホテルグランヴィア京都
<日時>
2020年2月5日(水曜日)から4月12日(日曜日)まで

<内容>
ホテルフロントロビー2階に大賞および優秀賞、M3階通路
に出品作品を6期に分けて展示
※注釈:推薦委員の作品は展示いたしません


日本画を志す、創造性あふれた若い人材の活動を奨励し、
京都の文化の発展に寄与することを目指し、2008年度から
始まった京都における日本画新人賞「京都 日本画新展」。
2013年度からは「続(しょく)『京都 日本画新展』」
を実施し、2018年度からは、京都府、京都市、
京都商工会議所が共催となり、より地域に根差した
日本画展を目指しています。


続きまして

Kyoto Art for Tomorrow 2020 ―京都府新鋭選抜展―
2020.01.25 (sat) - 2020.02.09 (sun)
at 京都文化博物館
http://www.bunpaku.or.jp/

上記コンペティションに宮本大地が出品いたします。





Kyoto Art for Tomorrow 2020 ―京都府新鋭選抜展―
2020.01.25 (sat) - 2020.02.09 (sun)
at 京都文化博物館
http://www.bunpaku.or.jp/


開催時間 午前10時~午後6時
金曜日は午後7時30分まで
休業日 月曜日
料金 一般500 円、大学生400 円、高校生以下無料
会場 京都文化博物館
会場の住所 京都府 京都市中京区三条高倉  
アクセス 地下鉄「烏丸御池」駅下車、5番出口から徒歩3分
電話番号 075-222-0888
主催、共催 京都府、京都文化博物館
お問い合わせ 京都府 文化芸術課
TEL: 075-414-4222
MAIL: bungei@pref.kyoto.lg.jp


京都を拠点とする新進気鋭の若手作家を選抜して紹介する
「京都府新鋭選抜展」は、次世代を担う現代美術家の
登竜門として毎年高い注目を集めています



**************

続きましてBAMI gallery個展企画です。

まだ、詳細はこの時点ではお伝えできないのですが、
新年早々にはお伝えいたします。

阿部瑞樹の個展を開催いたします。

2020年1月29日(水)~2月9日(日)

上記、京都 日本画新展2020
2020.01.24 (fri) - 2020.02.03 (mon)

との併催を企図しております。ぜひどちらも足を
お運びいただければと考えております。

今回のコンペにて打ち出した

阿部瑞樹、新機軸の新作個展です!




***********



最後ですが、外部企画です。

八木佑介の松江にての初個展








************


以上が、新年1月のCOMBINE/BAMI galleryの企画に
なります。


来年度も全力で各企画に打ち込みますので、
何卒宜しくお願いいたします。



株式会社COMBINE
COMBINE/BAMI gallery
代表 上山潤

▲TOP
本年最終企画 証展・起展 COMBINE/BAMI galleryの作家たちを開催いたします。
COMBINE/BAMI galleryの作家たち
証展/起展
2019.12.18 (wed) - 2019.12.29 (sun)

■BAMI gallery アクセス 
http://www.combine-art.com/html/gallery/ga_access.php


OPEN 12:00~18:00
期間中無休
※最終日午後4時閉廊


展覧会の主旨は一作品集中です。その1作品とは、各作家の
現時点における最高出力というのがルールになっています。
実験的且つ挑戦的な作品であることが展覧要件を満たす重要
なポイントとなります。個展にて発表する作品群とは異なり、
各作家の今を鮮明に現す展覧会です。








▲TOP
12月の予定
12月の予定です。

もう一ヶ月で一年が終了・・・・・

早いものです。

丁度5年前の今頃、島原への移転の為
現在のギャラリーの改装工事をしていました。


もう5年、まだ5年、どちらの感想もあります。


この5年で一体何が出来たのだろうか?
ココ最近よく振り返ります。。。。。


さて、12月の予定ですが、


時系列順に紹介させていただきます。


先ずは、今回第五回目となる小橋順明の個展を
BAMI galleryで開催いたします。

2015年12月第一回目以降、第二回目からは
インスタレーションでの発表を続けている
小橋順明。他所の虫単体の個展とは違い、BAMI gallery
限定の表現となります。

小橋順明の虫作品を支える彼の世界観を、
ぜひこのインスタレーション表現にて味わって
ください!!

今回は、100近い蝶が舞う空間を想定しています!

ぜひ、ご期待ください。





小橋順明
solo exhibition 

”こわれてきえた”

2019.12.01 (sun) - 2018.12.15 (sun)
※12月1日,10日作家在廊
      

失いたくない、という愛がここにある。

容赦ない現実のなか、わたしたちは、無力で儚い。

努力と祈り以外に私たちを救う何があるだろうか。



*********


続きまして外部企画です。


昨年好評でした、
紀伊国屋書店梅田本店 西側ウインドギャラリーでの
干支展開!今回は先方からの提案もあり作年よりも
会期を延ばしていただき展覧いたします。
又、本年は干支及び吉祥=縁起物も加えて展開いたします。












若手現代美術作家

【干支・吉祥展】
2019.12/3日(火)→2020.1/5(日)
午前10時~午後10時
最終日午後5時閉場

開催場所
紀伊国屋書店梅田本店 西側ウインドギャラリー

前年に引き続き、今年も若手現代美術作家
9名による作品展を開催させていただきます。
今回は2020年の干支である子に加えて
吉祥を呼ぶ縁起物のカエル、招き猫の作品の
出品もございます。
伝統的な干支・縁起物に若手作家の解釈と
ユーモアセンスを加えて表現された作品達です。
是非ご覧くださいませ。

大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街
TEL06-6372-5821
www.kinokuniya.jp/c/store/umeda-main-store/


**************

さて最後ですが、

BAMI gallery本年最終企画です。

昨年12月よりスタートさせました、平面作家による証展
と立体作家による起展

この2展の合同展を本年最終企画として開催いたします。







証展も起展も、展覧会が目指すものは同じです。


展覧会の主旨は一作品集中ということであり、
その1作品とは、各作家の現時点における最高出力
というのがルールになっています。

各作家が現時点で抱える課題や今後の飛躍に向けた
実験的且つ挑戦的な作品であることが展覧要件を
満たす重要なポイントとなります。個展にて発表
する作品群とは異なり、各作家の今を鮮明に現す
展覧会であります。


---------


スタートさせて丁度1年


それぞれの作家が今、何を考え、課題としてるのか?
又、その成長をぜひご覧頂きたいと考えています。


▲TOP
11月COMBINE/BAMI gallery予定
11月に入りました。

今月の予定ですが

BAMI gallery企画が2本
外部企画が2本、そのうちの一つが
先にお伝えしております、初参加の
KOGEI Art Fair Kanazawa2019になります。


先ずは本日よりスタートですが、






吉祥展 Contemporary lucky omen Exhibition
2019.11.02 (sat) - 2019.11.11 (mon)
OPEN 12:00~18:00
期間中無休
※最終日午後4時閉廊

哲学における構造主義的観点から、世界中に同じように
存在する人間の共通したある種の“救い・祈り”を、
これまでのスタンダードな縁起における定義をベースに
コンテンポラリーアーティスト達は、どう料理するのか?





続きまして先のエントリーでお伝えした
KOGEI Art Fair Kanazawa2019

今回初参加で、小橋君の個展にて臨みます!






【KOGEI Art Fair Kanazawa2019】

ROOM#205    

COMBINE/BAMI gallery


2019.11.15 (fri) - 2019.11.17 (sun)

at KUMU 金沢 -THE SHARE HOTELS-
http://kogei-artfair.jp/gallery/326/

2019年11月15日(金)13:00~19:00 
ファーストビュー(招待者限定)

11月16日(土)11:00~19:00 一般公開
11月17日(日)11:00~18:00 一般公開

会場 KUMU 金沢 -THE SHARE HOTELS-
住所 石川県金沢市上堤町2-40









続きまして外部企画です


宮本君の地元大阪、阪神百貨店での初個展となります。




宮本ビルヂング Miyamoto Daichi solo exhibition
2019.11.20 (wed) - 2019.11.26 (tue)
at 阪神梅田本店 9階美術画廊
https://www.hanshin-dept.jp/hshonten/map/index.html/

阪神梅田本店 〒530-8224 大阪市北区梅田一丁目13番13号
電話06-6345-1201


普段目にする様々なモノに小さな世界を感じることがあります。
日常に感じたそれは、私の想像力と繋がりカタチになります。
見たことのあるモノとモノが重なり誰も見たことのない世界を
創る。

私はそんな不思議な世界を「宮本ビルヂング」と呼ぶことに
しました。



※宮本君、会期中全日在廊予定です。


最後ですが、BAMI gallery個展企画

第三回目となる岡部賢亮君の個展です。

伝統的な桐塑技術による作品制作に取り掛かり約3年
益々内容が鋭くなっている彼ですが、今回、



岡部賢亮 桐塑展 『龍の巣』
2019.11.19 (tue) - 2019.11.28 (thu)
at BAMI gallery

OPEN 12:00~18:00
期間中無休
※最終日午後4時閉廊


嵐の中心は嘘みたいに晴れているらしい。
きっとそこには竜巻を起こしている何かがいて
祭りでもしているに違いない。


龍を中心に、様々な彼独特の考えにて生み出した
童子達が躍動する風景・・・


ぜひ、ご期待ください!!

▲TOP