RECENT POSTS
公庄直樹 木彫 鏡餅 @オンラインショップ
ueyama


公庄直樹 Naoki GUJO 木彫 鏡餅
Wood carving Kagami mochi
("mirror rice cake")

■オンラインショップ NEWSページ

↓↓↓ クリック

https://combine-art.stores.jp/news/5f95323a0eb24a60a99475cd


■公庄直樹シリーズ紹介


私は普段生き物をモチーフにした木彫作品を作っています。

一般的に馴染み深い動物の木彫といえば、北海道の
ヒグマや干支や節句の置物でしょうか。個人的に
最近ではカエルやフクロウ、招き猫といったいわゆる
縁起物を作ることも多くなりました。

縁起物と言えば色々ありますが、鏡餅はその年の豊作を
祈願し、新しい門出を祝うという意味があります。

お餅は昔から「晴れの食」であり、福の源とされ豊作や
健康への願いが込められているそうです。そんな鏡餅の
天辺にその年の干支や他の色々な縁起物が付けられたら
「福」も2倍に、そしてより長く楽しめるのではと思い
このシリーズを作りました。



■うしかがみ/作品紹介

※画像をクリックしていただきますと
オンラインショップページに直接飛びます。

ueyama

ueyama


うしかがみ/H16×W13×D13cm/トチ、着彩 (木彫)
うしかがみトップ/H6×W6×D6cm/トチ、着彩 (木彫)

この作品は令和三年の干支の「丑」バージョンです。
勤勉によく働く姿が「誠実さ」を象徴し、身近にいる
縁起の良い動物として十二支に加えられたようです。
また「紐」という漢字に「丑」の字が使われおり、
「結ぶ」や「つかむ」などの意味を込めたとも考え
られています。

■うしかがみ紹介ページ

↓↓↓ クリック

https://combine-art.stores.jp/items/5f9652a91c15181a65571441

■うしかがみトップ紹介ページ

↓↓↓ クリック

https://combine-art.stores.jp/items/5f9658349a06e56f54e2255e



■ねこかがみ/作品紹介

※画像をクリックしていただきますと
オンラインショップページに直接飛びます。


ueyama

ueyama


ねこかがみ/H16×W13×D13cm/イチョウ、トチ、着彩 (木彫)
ねこかがみトップ/H6.5×W5×D6.5cm/イチョウ、着彩 (木彫)

この作品には招き猫が乗っています。
黄色の招き猫には良縁を招く、
西に置くと金運が上がる等の意味を
持っているそうです。


■ねこかがみ紹介ページ

↓↓↓ クリック

https://combine-art.stores.jp/items/5f964d18ef808511a6c555a4

■ねこかがみトップ紹介ページ

↓↓↓ クリック

https://combine-art.stores.jp/items/5f96559eef8085524ecd947c





詳しくはオンラインショップページにて
画像をクリックしていただければ直接ページに飛びます

↓↓↓ クリック

ueyama




※作品は公庄直樹の手彫りになります。ご購入いただいて
から制作にかかるため納品には約15日~20日間かかります。
誠に申し訳ございませんが、ご了承いただきますよう
お願い申し上げます。

※かがみもちのトップは取り外し可能です。トップのみも
販売しております。

※”うしかがみ””ねこかがみ”ともに同じサイズで制作
しております。どちらかを”かがみもち”とセットで
ご購入いただき、どちらかのトップのみをご購入いただくと
取り換えが可能となります。

▲TOP
オンラインショップ 【gos puroduct debut】
オンラインショップに


新しいラインナップが加わりました!


gos puroduct debut

↓↓↓ クリック!

https://combine-art.stores.jp/news/5f8bf09f3313d25eb450650c





gos puroductとは

木彫作家・公庄直樹、造形作家・岡部賢亮、漆作家・佐野曉 
3名におけるユニット制作グループ名です。

gosとは単純に彼らのファミリーネームの頭文字を足した
ものです。このユニットは3名の制作の持ち味を活かし
複製制作可能なプロダクト品を作るために結成しています。



gos結成第一弾作品は、紅白家守(ヤモリ)です。






白家守 White Gekko japonicus レジン、カシュー、螺鈿、
銀粉、真鍮 H148×W56×D18(mm)




紅家守 Red Gekko japonicus レジン、カシュー、螺鈿、銀粉、
真鍮 H148×W56×D18(mm)


木彫作家・公庄直樹のオリジナル木彫家守作品を原型に、
造形作家・岡部賢亮が型を制作、そしてレジンキャストで
仕上げた作品を、佐野曉がカシューにて塗り加飾を施します。








第一回目に“家守”を選定した理由は、縁起物+ハレを作品
でより多くの人に感じてもらいたく選定いたしました。



ヤモリを漢字で書くと「家守」ですが、それ以外にも「守宮」
という当て字もあります。昔からヤモリは、白アリやゴキブリ
など家にとっての害虫を食べてくれるありがたい存在でした。
それがいつしか、「ヤモリには家を守る力が備わっている」
というスピリチュアルな意味が付けられていったのです。





特に昔は木造建築ばかりだったので、家にとっての危険を
取り除いてくれるヤモリの存在は、神のように珍重されて
きました人の手が届きにくい天井や屋根裏にもスッと入り
害虫を退治してくれるため、まさに人間にとってヤモリは
無くてはならない存在でした。





縁起の良い、住宅の守り神。
それこそがヤモリなのです。





特に、白いヤモリに出会うと金運アップや夢で白いヤモリを
見るとさらに金運アップという縁起の良さも魅力です!


★壁面取り付けようの専用ダボも付いております。








詳しくはオンラインショップページをご確認ください!

画像をクリックしていただければ直接ページにとびます!


★オンラインショップNEWSページ

ueyama


★作品詳細ページ

ueyama

▲TOP
10月の予定
コロナ禍が続く現在、、、、


気づけば、、10月、、、今年も残り3ヶ月の
所まで来ました。。。


例年、この10月はアート台北に参加してきました。
2017年から参加を開始し今年は4回目の出展予定
でした。3月時点ではエントリーし、出展申請も
通過していたのですが、、ギリギリまで情勢の
変化を待ちましたが、やはり本年は断念せざる負え
ませんでした。


当方の年間の基幹的な活動、それがないというのは
かなり厳しいのですが、しかし、その現実を見据え先に
進むしかありません。


さて、10月の企画ですが、外部企画が2企画、
BAMI gallery企画が2企画を予定しております。

BAMI galleryの関しては現在調整中で概要のみ
今回のブログにてお伝えいたします。

詳細決定次第、このブログもしくはホームページ
にて企画内容をお伝えいたします。


外部企画ですが


明日よりスタートの予定です。




八木佑介「都市に自然」
2020.10.01 (thu) - 2020.10.07 (wed)
at 福屋八丁堀本店7階美術画廊
https://www.fukuya-dept.co.jp/honten/access/

〒730-8548 広島市中区胡町6-26
TEL 082-246-6111(代)
■営業時間
10:30〜19:30

※この企画に関しては作家・八木佑介の在廊予定は
ございません。


続いての外部企画は

第三回目となる小橋順明の日本橋三越本店での個展です。








■公式ホームページ

↓↓↓ クリック

http://urx3.nu/jW15




小橋順明 陶の造形展 「土と火から生まれる」
2020.10.14 (wed) - 2020.10.20 (tue)
at 日本橋三越本店 本館6階 美術工芸サロン
http://urx3.nu/jW15

住所
〒103-8001 東京都中央区日本橋室町1-4-1
TEL
03-3241-3311
営業時間
午前10時~午後7時。
但し、本館・新館ともに1階・地下階は午後7時30分まで。
新館9・10階レストランは午前11時~午後10時。


※この企画に関しては、作家・小橋順明全日在廊予定です。











以上が当月の外部企画となります。


BAMI gallery企画ですが、現在まだ調整中なのですが


当方は始めてインターネットフェアに参加する予定です。




VRによるインターネットフェアです。

岡部賢亮の個展をBAMI galleryのリアル展示と並行して
VRフェアにてもご覧いただける状況を考えています。

もう少し調整等がありますので、現時点では概要のみ
ですが、詳細が固まり次第ホームページ、ブログ、
SNS等にてご紹介させていただく予定です。


このVRに並行したリアル展示に関しては、予定として
10月8日(水)~10月25日(日)までBAMI galleryにて
は展示いたします。

※10月13日(火)~10月16日(木)休廊予定
※10月20日(火)21日(水)休廊予定

VRフェアの視聴は月末までの予定です。


上記企画に続いては


BAMI gallery企画は、阿部瑞樹によるドローイングの個展
を計画しております。


会期予定:10月26日(月)~11月7日(土)


今春より描きためたドローイングを展示いたします。


この企画に関しても近日中にホームページ及びSNSにて
ご紹介させていただきます。



▲TOP
9月の予定
9月に入りました。


当月は、外部企画が2企画です。
2企画ですが、手前味噌にはなりますが
ひじょうに内容の濃い企画となっております。


BAMI gallery企画は10月より再開いたします。


今回の外部企画は、あべのハルカス近鉄本店にて
同時開催です。






松本央 洋画展「クロスロード」
2020.09.16 (wed) - 2020.09.22 (tue)
at あべのハルカス近鉄本店 タワー館11階 アートギャラリー
https://abenoharukas.d-kintetsu.co.jp/access/

〒545-8545
大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
電話(06) 6624-1111(代表)


複雑に見えるはレースの模様は紐解いていけば、
たった一本の糸へと還元されます。

それは小さな円から始まり、少しずつ大きく
広がっていきます。

私の作品も同じように様々なものと出会い、
影響を受けながら変化を遂げてまいりました。

今回の展覧会が、私のこれまで歩んできた道
とこれから歩む道とをつなぎ、交差する点と
なれば幸いです。




「苺の輪」 円4号 直径333㎜ パネルキャンバスに油彩




「ストベリーフィールド」S6号 410×410㎜
パネルキャンバスに油彩



「李図」S4号 333×333㎜ パネルキャンバスに油彩



「レースに葡萄図」S4号 333×333㎜ パネルキャンバスに油彩


これまで様々なモチーフを手がけて来た松本ですが、
今回はレースをメインモチーフに選択し、展覧を
構成いたします。



---------------------






宮本 大地 洋画展 「シンセカイ」
2020.09.16 (wed) - 2020.09.22 (tue)
at あべのハルカス近鉄本店 タワー館11階 アートギャラリー
https://abenoharukas.d-kintetsu.co.jp/access/

〒545-8545
大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
電話(06) 6624-1111(代表)


町を見渡せばたくさんのモノで溢れている。それぞれの形、
役割、大きさ。 私は、色んなルールを無視して繋ぎ合わせ
てみると実際にはありえない状況が生まれる。見慣れた町
やモノ、 現実の風景まで違って見える気がする。

子どものおもちゃ遊びの様な無邪気さを思い出す。

そんな視点から現代のモノ、過去のモノ、自分を取り巻く
世界を分割し再構築して新たな世界を作りあげたい。

宮本大地




「シンセカイノ箱」F10 アクリル



「車載浮島」F4 アクリル



「大犬小屋」F10 アクリル


エキセントリックな世界観を得意とする宮本ですが、
今回は、展覧場所に近接する新世界をタイトルに
選んでおります。これまでの彼とは違う直裁すぎる
位のタイトルそして世界観の提示ですが、そこには
宮本ならではのエキセントリックな世界が詰まって
おります。

▲TOP
FUKUYA FINE ART COLLECTION
先般の8月企画の報告では

まだ詳細報告ができませんでしたが、

8月27日(木)より福屋八丁堀本店 7階催場にて
開催されます、FUKUYA FINE ART COLLECTIONに

COMBINE/BAMI galleryは参加いたします。

10名の作家の作品を展示する予定です。

小橋順明は特集ブースにて紹介させていただきます。

尚、会場には、小橋順明は全日
土曜日曜日は釜匠と岡部賢亮がおります。






▲TOP