RECENT POSTS
4月の予定
先般、アートフェア東京が中止になり


急遽、BAMI galleryにて小橋順明個展を
変更開催いたしましたが、急なご案内にも
関わらず、沢山の方々及び遠方よりお越し
いただきました皆様、誠にありがとうござ
いました。


この場を借りて御礼申し上げます。




さて、4月の予定ですが、本年に入り、外部企画は
比較的少なかったのですが、4月より少し連続で開催
予定があります。


時系列に沿って4月のCOMBINE/BAMI galleryの
企画予定をご報告いたします。




宮本大地 「シンセカイ」

2020.04.01 (wed) - 2020.04.06 (mon)
at 福山天満屋 6階 アートギャラリー
https://www.tenmaya.co.jp/fukuyama/access.html

〒720-8636
広島県福山市元町1-1
TEL:084-927-2111(代表)




私の考える作家とは誰も見たことのない世界を見せる者
だと思っている。作家の芯から成る世界を表現し、
新しい世界を画面に作り上げる。 私の描くシンセカイを
是非ご高覧下さい。


「ミニバスBOX」F8 アクリル


「ヨタハチBOX」F10 アクリル




***************




小橋順明 陶の造形展 「土と火から生まれた」
2020.04.08 (wed) - 2020.04.14 (tue)
at 松坂屋名古屋店 本館8階美術画廊
https://www.matsuzakaya.co.jp/nagoya/access.html

〒460-8430
名古屋市中区栄三丁目16番1号
電話:052-251-1111



陶を素材に、昆虫の小さな命を表現しています。
制作しながら私が感じているのは、この小さな
命の中に大地の エネルギーと大きな宇宙が
広がっているということ。

私にとってこれらの昆虫作品は、まさに私たち
の姿そのものです。 皆様にも感じていただける
ことを願っています。


鋸・クワガタ H60×W25×D6.5cm H9.0×W6.9×D3.8cm
(昆虫のサイズ)陶、鋸、パネル




「水彩のアゲハ」
陶(磁器、上絵付、ラスター彩上絵)、
古いパレット、台座パネル
H23.5×W25×D25cm(パレット台座含む)
H6.6×W4.3×D5.5cm(昆虫部分サイズ)
H26×W26×D40.8cm(アクリルケースサイズ)
2020







***********




-都市の向こう-
八木佑介 日本画展 午前二時
2020.04.15 (wed) - 2020.04.21 (tue)
at 大丸京都店 6階美術画廊
https://www.daimaru.co.jp/kyoto/access.html

〒600-8511 京都市下京区四条通
高倉西入立売西町79番地
075-211-8111





都市を眺めれば眺める程、私は都市に依らないものに気付く。
ここでは、変わり続ける空、夜を占める闇、 それらと都市は
どのように関わり合うのか。

都市は人間の願望や外界への恐れをもとに、 時に外界を
支配的に侵し、もしくは自然と共感し、または人間の無力さ
を日常に滲み出させる。

都市と都市の向こう側との風景には豊かさと空虚さが同居する。
人間性を追い求めながらも、 同時に人間性を失い行く都市に
見る私達の肖像を描きたい。



2019/04/22 2:47
P10号 40.9×53.0cm 綿布、岩絵具


都市の生きもの
12号変形 60.2×44.3cm 
「合板、岩絵具、アクリル、顔料」


************

最後にBAMI gallery個展企画になります。


松本央 アナログチューニング

2020.04.22 (wed) - 2020.05.06 (wed)
OPEN 12:00~18:00
期間中無休
※最終日午後4時閉廊





色んな周波数に合わせて観察すれば、
目に映るものだけでなく、目には映らないものも
感じられるように思います。

自分が感じたすべてを、できうる限り描く。
すると、また違う周波数のものが見えてくるのです。


葡萄図 H31.8 x W41cm 6F パネル、キャンバスに油彩


赤いミニカー33.3×24.2㎝ F4 パネル、キャンバスに油彩
 

▲TOP
小橋順明 個展出品作品と在廊予定
アートフェア東京中止にともない、
BAMI galleryにて個展開催いたします。

アートフェア東京2020にて発表予定の新作20点を展観!
※今回紹介以外の新作も加わります。

小橋順明 陶の造形展 土と火から生まれた
2020.03.13 (fri) - 2020.03.21 (sat)


----------------------------
●小橋順明 在廊予定 3/13(金)3/14(土)3/15(日)
----------------------------




OPEN 12:00~18:00
期間中無休
※最終日午後4時閉廊


■BAMI gallery access
http://www.combine-art.com/html/gallery/ga_access.php

■出品予定作品
https://artfairtokyo.com/2020/galleries/607

■プレスリリース
https://00m.in/4vQbd


【お問い合わせ】
office@combine-art.com


**********


出品作品




瓦にクワガタとカブトムシ
H22.0×W26.9×D13.0cm(瓦含む)
陶(備前土・ラスター上絵)、古い瓦
2020



升にカマキリ
H22.0×W17.0×D9.0cm(升含む)
H5.0×W8.3×D6.4cm(昆虫部分)
陶(備前土・ラスター上絵)、古い升
2020



カブトムシ飛ぶ
H24.5×W12.4×D6.0cm(木枝 含む)
H8.7×W12.4×D7.1cm(昆虫のサイズ)
陶(備前土・ラスター上絵)、木の枝
2020



ミヤマクワガタ飛ぶ
H23.9×W99×D7.0cm(木枝 含む)
H7.2×W9.9×D6.5cm(昆虫のサイズ)
陶(備前土・ラスター上絵)、木の枝
2020



基盤とオニヤンマ
24×7.2×48 cm
H11.5×W12.4×D7.2cm(昆虫のサイズ)
陶(備前土・ラスター上絵)、基盤、パネル
2020



スイッチカブトムシ
25×25×10 cm
H8.8×W7.2×D5.5cm(昆虫のサイズ)
陶(備前土・ラスター上絵)、スイッチ、パネル
2020



農村のニケ
29.1×7.0×29.1 cm
H6.5×W8.9×D4.1cm(昆虫のサイズ)
陶(備前土・ラスター上絵)、古い鎌、パネル
2020



一匹
14.4×5×18.4 cm
H1.3×W1.3×D0.7cm(昆虫のサイズ)
陶(備前土)、陶土、パネル
2020



不時着
22.1×8.0×52.0 cm [額装サイズ]
陶(磁器・ラスター彩)・パネルにシャモット
2019



六字名号(南無阿弥陀仏)
50.7×5.5×41.8 cm [標本箱額装サイズ]
陶(備前土)、標本箱
2019



蟻<聖書<瓶 2019
H1.7×W1.45×D0.8cm(昆虫サイズ)
H11.8×W8.2×D2.8cm(聖書サイズ)
陶(備前土)、聖書、薬品瓶
2019



蟻の入った瓶
H10.7×W5.5cm(瓶サイズ)
H1.7×W1.45×D0.8cm(昆虫サイズ)
陶(備前土)、薬品瓶
2019



タマムシ
H17.0×W40.0×D3.6cm(昆虫サイズ)
H20.0×W25.0×D10.0cm(額装サイズ)
陶(磁器土・プラチナ釉裏彩・金彩・ラスター、
備前土)、パネル、ステンレス棒
2019



スカラベ
H2.85×W1.9×D1.0cm(昆虫サイズ)
H20.0×W25.0×D10.0cm(額装サイズ)
陶(磁器土・プラチナ釉裏彩・金彩・ラスター)、
パネル、ステンレス棒
2019



贄(にえ)~斑猫
H3.8×W3.3×D1.4cm(昆虫サイズ)
H11.0×W14.0×D6 .5cm(桐箱サイズ)
陶(磁器土・ラスター)、脱脂綿、ステンレス棒、桐箱
2019



H5.0×W6.2×D3.5cm(昆虫サイズ)
H11.0×W14.0×D6 .5cm(桐箱サイズ)
陶(磁器土・プラチナ釉裏彩・金彩・ラスター、備前土)
脱脂綿、ステンレス棒、桐箱
2019



贄(にえ)~コガネムシ
H2.85×W1.9×D1.0cm(昆虫サイズ)
H11.0×W14.0×D6 .5cm(桐箱サイズ)
陶(磁器土・ラスター)、脱脂綿、ステンレス棒、桐箱
2019



ハチと神様
H12.3×W8.3×D3.0cm(聖書サイズ)
H11.0×W5.4cm(瓶サイズ)
陶(磁器土・ラスター、備前土)、聖書、薬品瓶
2018



籠に蝶 佛説
13.0×10.8×8.3 cm [虫籠サイズ]
陶(磁器土、備前土、ラスター、上絵)、竹製虫かご
2018

▲TOP
小橋順明 アートフェア東京2020中止にともないBAMI galleryにて個展を開催
2020年3月20日(金)より開催予定のアートフェア東京2020が
3月4日(水)開催中止が決定されました。

昨年よりこのアートフェアに向け、COMBINE/BAMI galleryと
小橋順明は準備を進めてまいりましたが、残念ながら、
主催者側も、現況を鑑み苦渋の決断となりました。

しかしながら、これまでアートフェアに向けて小橋順明は
全力にて全て新作で臨むべく制作を進めてまいりました。

そこで、COMBINE/BAMI galleryとしては、アートフェア東京2020
にて発表予定の新作20点を急遽、当ギャラリーの個展企画として
開催することと致しました!


小橋順明の新たな表現世界、【陶の造形展 土と火から生まれた】
をぜひBAMI galleryにてご高覧賜りますようお願い申し上げます。


************





瓦にクワガタとカブトムシ H22.0×W26.9×D13.0cm(瓦含む) 
陶(備前土・ラスター上絵)、古い瓦 2020




アートフェア東京2020中止にともない、BAMI galleryにて
個展を開催いたします!


小橋順明 陶の造形展 土と火から生まれた

2020.03.13 (fri) - 2020.03.21 (sat)
at BAMI gallery


OPEN 12:00~18:00
期間中無休
※最終日午後4時閉廊



▲TOP
ARTcollectors'(アートコレクターズ) 2020年 3月号 小橋順明 アートフェア東京2020
ARTcollectors'(アートコレクターズ)
2020年 3月号(2月25日発売)


アートフェア東京2020









オフィシャルページWorksを更新いたしました
ぜひご覧ください。

↓↓↓ クリック!

https://artfairtokyo.com/2020/galleries/607





基盤とオニヤンマ
24×7.2×48 cm [H11.5×W12.4×D7.2cm(昆虫のサイズ)]
陶(備前土・ラスター上絵)、基盤、パネル
2020



***************


小橋順明 @ ART FAIR TOKYO 2020

Masaaki KOBASHI will be showing his new artworks
at ART FAIR TOKYO 2020


2020.03.19 (thu) - 2020.03.22(sun)
at 東京国際フォーラム ホールE & ロビーギャラリー
Projects【ブース# : P04】

↓↓↓クリック!

https://artfairtokyo.com/



3月19日(木)
13:00-14:00プレスビュー
14:00-16:00 プライベートビュー
16:00-20:00 ベルニサージュ

3月20日(金)
11:00-20:00パブリックビュー

3月21日(土)
11:00-20:00パブリックビュー

3月22日(日)
11:00-17:00パブリックビュー
※最終入場は各日終了30分前まで。

▲TOP
2月の予定
もうすでに2月に突入しています。

少し遅くなりましたが当月の予定を
お知らせさせていただきます。


現在開催中の




阿部瑞樹展ですが、2月9日(日)までと
なっております。最終日の2月9日(日)は
午後4時にて閉場させていただきます。
ぜひお見逃しのないよう!!


さて、当月この後、外部企画はありません。
BAMI galleryにての個展のみです。


2月16日(日)よりスタートは、

太田夏紀展 「泣きむし」

2020.02.16 (sun) - 2020.02.24 (mon)

※2/18(火)休廊

OPEN 12:00~18:00
期間中無休
※最終日午後4時閉廊



「泣きむしキンギョ」20×18×22cm/陶土


こどもの頃の記憶は時々、 別の人格のように思う。
まるで、 私たちがいろんな姿を装い 生活していく中で、
いつのまにか 身体からいきものが 抜け落ちてしまった
ように。 だから、私はそれらを形にしたい。
ずっしりと質量を持って存在する 彼らに触れる為に。




「泣きむしマナティ」21×30×22cm/陶土


泣きむし、泣顔にテーマを絞り込んだ太田夏紀の
個展です。


つづきまして、


2月26日(水)からスタートは、


松本央 水彩画展 ”水の軌跡”
2020.02.26 (wed) - 2020.03.08 (sun)
OPEN 12:00~18:00
期間中無休
※最終日午後4時閉廊




私は油絵を専門としている画家ですが、縁あって
水彩画教室で水彩画の指導もしております。 

水彩画は誰もが学校などで一度は触れたことがある
身近な画材ですが、やり直しが効かないところがあり、
非常にデリケートで難しい一面も持っています。

このやり直しが効かない、一発勝負的なところが
私は凄く苦手でした。それが故に描き直しの利く
油絵の具で制作しているところもあります。

しかし、先生という立場上この苦手から逃げる
わけにもいかず、試行錯誤しながらも私なりの解決策を
見出し生徒さんに提案していく過程で、より簡単で確実
に描ける最適な方法に気づきました。

同時に、私の苦手だった部分も克服でき、画家として
成長できたように感じています。 

今回はすべて水彩で描いています。私が普段描いている
モチーフを油絵ではなく、水彩画で描くとどうなるか。
私が水彩と出会い、得た軌跡を是非ご高覧ください。

-------------

普段の個展でこれまで見る事がなかった松本央の
水彩画。油彩とは違った彼の作品、ぜひご高覧ください。



*************

以上が2月の予定となります。

先のポストでもお伝えいたしましたが、


本年もCOMBINE/BAMI galleryはアートフェア東京に
出展いたします。

昨年同様、Projectsカテゴリーです。ブースNoはP04です。
本年は小橋順明個展にて臨みます。

オフィシャルページが公開されましたので
ぜひご覧ください。

↓↓↓ クリック!

https://artfairtokyo.com/2020/galleries/607







小橋順明 @ ART FAIR TOKYO 2020

Masaaki KOBASHI will be showing his new artworks
at ART FAIR TOKYO 2020






2020.03.19 (thu) - 2020.03.22(sun)
at 東京国際フォーラム ホールE & ロビーギャラリー
Projects【ブース# : P04】

↓↓↓クリック!

https://artfairtokyo.com/



3月19日(木)
13:00-14:00プレスビュー
14:00-16:00 プライベートビュー
16:00-20:00 ベルニサージュ

3月20日(金)
11:00-20:00パブリックビュー

3月21日(土)
11:00-20:00パブリックビュー

3月22日(日)
11:00-17:00パブリックビュー
※最終入場は各日終了30分前まで。


現在、小橋君は鋭意新作を制作中です!



▲TOP