岡部賢亮「POP MAGIC」
2022.09.28 (wed) - 2022.10.04 (tue)
at 松坂屋名古屋店第二画廊
https://www.matsuzakaya.co.jp/nagoya/garou/tenran/2022/sep_okabe/

〒460-8430 名古屋市中区栄三丁目16番1号
052-251-1111
https://www.matsuzakaya.co.jp/nagoya/access.html

美術作品を観ていると、思わず目を奪われるような作品と出会うことがある。 きっとそれは作品が見る人に魔法をかけている瞬間なのだろう。 私はそのような瞬間を彫刻として表現したいと思う。
The symbol of the heart
ZERO HOUR exhibition 『ハート』
2022.09.17 (sat) - 2022.09.26 (mon)
at BAMI gallery
https://combine-art.stores.jp/news/631174f923747f1b9e6687d5

OPEN 13:00~17:00
※最終日午後4時閉廊
※9月22日(木)23(金)Close

COMBINE/BAMI galleryのグループ展、ZERO HOURですが、今回は統一テーマとして”ハートマーク”を据えました。今回の企画の重要なポイントはハート型というアイコンを必ず挿入するという点です。ハートマークを抽象的に捉えるのではなく、見た目にハートマークが分かるというのが今回のルールでありテーマです。普段、到底自身の作品の中には挿入しないだろうと思われるこのアイコンを、各自がどう料理し、自らの作品としての融合を果たすのかが今回の見どころとなります。
ハート型、ハートマークの起源は諸説あります。ハートマーク、この形状と、それが意味するもの、これも歴史的に変化してきているのは事実ですが、しかし明確な意味の変化とその理由は分かっていません。ただ現代につながる過程の中で、愛情の象徴として定着しているのは事実であり、世界共通のアイコンとして存在しているのも又事実です。
この変えようのないメタファー、そして形状を各作家がどのように各自の創意に基づき見せるのか?今回のこのテーマに対する取り組みと表現をぜひお楽しみください!

尚、この展覧会は、ネットショップと同時開催です。

https://combine-art.stores.jp/

岡部賢亮 彫塑展「妖精の楽園」
2022.06.29 (wed) - 2022.07.05 (tue)
at 岡山天満屋 5階 美術ギャラリー
https://www.tenmaya.co.jp/okayama/map1.html

〒700-8625
岡山市北区表町2丁目1番1号
TEL:(086)231-7111(代表)

朝一枚の葉に降りている露や晴れているのに降る雨、 窓に差し込む金色の光など、誰の目に触れられなくとも 存在していて、そこには妖精たちの楽園があるのだと思う。

岡部賢亮 彫塑展「POP MAGIC」
2022.06.15 (wed) - 2022.06.21 (tue)
at 日本橋三越本店本館6階美術工芸サロン
https://www.mistore.jp/store/nihombashi/access.html

住所
〒103-8001 東京都中央区日本橋室町1-4-1
TEL
03-3241-3311
営業時間:午前10時~午後7時 



美術作品を観ていると、思わず目を奪われるような作品と出会うことがある。 きっとそれは作品が見る人に魔法をかけている瞬間なのだろう。 私はそのような瞬間を彫刻として表現したいと思う。

神戸アートマルシェ2022
2022.05.13 (fri) - 2022.05.15 (sun)
at 神戸メリケンパークオリエンタルホテル13F《客室34室》
https://www.art-marche.jp/2022/gallery/combine-bami-gallery/

開催時期
2022年5月13日(金)〜15日(日) 11:00~19:00
会場
神戸メリケンパークオリエンタルホテル13F《客室34室》
〒650-0042 神戸市中央区波止場町 5-6

第13回目の開催となる「神戸アートマルシェ2022」は、例年の秋季開催から時期を移し、2022年5月13日(金)~15日(日)の会期で神戸メリケンパークオリエンタルホテルにて開催いたします。来場者やコレクターに多様な文化体験をもたらし、さらに今回からの取り組みとし、オンラインにおいても新たなマーケットを構築するプラットフォームの成立を目指します。尚、新型コロナウイルス感染拡大防止も徹底し開催いたします。

アートフェア東京 2022
2022.03.10 (thu) - 2022.03.13 (sun)
at 東京国際フォーラム ホールE/ロビーギャラリー 東京都千代田区丸の内3-5-1
https://artfairtokyo.com/2022/galleries/607

COMBINE/BAMI gallery
【ブースNO:L015】
ロビーギャラリー/ギャラリーズ


★2022年3月10日(木) 
プレスビューイング(11:00~)
プライベートビューイング(12:00~) 
ヴェルニサージュ(16:00~19:00)
★22022年3月11日(金)
パブリックビューイング 11:00~19:00
★22022年3月12日(土)
パブリックビューイング 11:00~19:00
★2022年3月13日(日)
パブリックビューイング 11:00~16:00

■アートフェア東京 2021
公式ホームページ https://artfairtokyo.com/

COMBINE/BAMI galleryはアートフェア東京 2022に出展いたします!出品作家:釜匠 小橋順明、宮本大地、岡部賢亮

アートフェスティバル2022
2022.02.16 (wed) - 2022.02.22 (tue)
at あべのハルカス近鉄本店 ウィング館9階 催会場
https://abenoharukas.d-kintetsu.co.jp/access/

〒545-8545
大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
電話(06) 6624-1111(代表)


10人の現代美術作家による作品展
10 WAVES ~ZERO HOUR:嬉しい~
2021.12.22 (wed) - 2022.01.04 (tue)
at あべのハルカス近鉄本店 タワー館11階アートギャラリー
https://abenoharukas.d-kintetsu.co.jp/access/

〒545-8545 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
電話 (06)6624-1111(代表)

※1月1日(土・祝)は休ませていただきます。
※12月31日(金)は午後6時で閉場させていただきます。
※最終日は午後4時で閉場させていただきます。

この度、あべのハルカス近鉄本店では 10人の現代美術作家による0号サイズ作品をメインに展覧会を開催いたします。 ZERO HOURとは決定的瞬間や攻撃開始時間の意味を持ちます。 関西を拠点とする若き10名の作家たちが0/ZERO号サイズにて”嬉しい”をテーマに 2022年への熱い想いをこれまでにない独創的な世界で表現されています。 ぜひこの機会にご高覧いただきますようご案内申しあげます。
国内唯一、工芸に特化したアートフェア。国内の29ギャラリーが集結。
KOGEI Art Fair Kanazawa Room#522
2021.11.26 (fri) - 2021.11.28 (sun)
at ハイアット セントリック 金沢
https://kogei-artfair.jp/galleries/111/

全日程で完全予約制です。来場ご予約は下のRESERVATIONからお願い致します。チケットは2日間有効ですが、2回目以降のご入場は、当日空きがある場合のみ可能です。

2021.11.26(金)13:00〜19:00 ファーストビュー(招待者限定)
13時~16時 / 16時半~19時
2021.11.27(土)11:00〜19:00 一般公開
11時~13時半 / 14時~16時 / 16時半~19時<
2021.11.28(日)11:00〜18:00 一般公開
11時~13時 / 13時半~15時半 / 16時~18時<

KOGEI Art Fair Kanazawaは、工芸の新しい美意識や価値観を「KOGEI」として世界に発信する、国内唯一の工芸に特化したアートフェアです。世界有数の工芸都市・金沢に29ギャラリーが集結し、新進気鋭の若手から世界で活躍するアーティストまで約140名の作品を展示販売します。人生を豊かにする、工芸との出会いをお楽しみください。

ZERO HOUR
2021.11.11 (thu) - 2021.11.23 (tue)
at BAMI gallery

OPEN 12:00~18:00
※最終日午後4時閉廊
close 11/19.20.21

ZERO HOURとは、決定的瞬間を意味します。 軍事、特に第一次世界大戦で 予定攻撃開始時間に使用されたり、又ロケットなどの 予定発射時間、重大時期,決定的瞬間という意味になります。ZERO HOUR exhibitonとは0号という規格・既製における最小のサイズにて 自らにとってのZERO HOURの意味をそれそれが追求する展覧会です。 ▪出品作家:釜匠・八木佑介・宮本大地・佐野暁・公庄直樹・小橋順明・松本央・阿部瑞樹・太田夏紀・岡部賢亮
アート台北2021オンラインフェア連動
宮本大地 太田夏紀 岡部賢亮 3人展
2021.10.25 (mon) - 2021.11.08 (mon)
at BAMI gallery
https://2021.art-taipei.com/taipei/en/online-viewing-room/

OPEN 12:00~18:00
※最終日午後4時閉廊
close 10/31 11/1.3.6.7

アート台北2021オンラインフェアに連動し、BAMI galleryにて3人展を開催いたします。 オンラインフェアに掲載している作品群のリアル展開となります。
ART TAIPEI 2021 X ARTSY ART TAIPEI 2021 X ART EMPEROR
アート台北2021オンラインフェア
2021.10.22 (fri) - 2021.11.05 (fri)
at アート台北2021オンラインビューイングルーム
https://2021.art-taipei.com/taipei/en/online-viewing-room/

10月22日午後2時から11月5日午後23時59分まで

オンラインフェアは2種類企画されています。 国際的なオンラインビューイングルームは”Artsy”と協力しており、89の出展ギャラリーがあります。国内のオンラインビューイングルームは”アートエンペラー”と協力して77のギャラリーが参加しています。

岡部賢亮 桐塑展「ジパング」
2021.09.29 (wed) - 2021.10.05 (tue)
at あべのハルカス近鉄本店 タワー館11階 ア-トギャラリー
https://abenoharukas.d-kintetsu.co.jp/access/

〒545-8545 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
電話 (06)6624-1111(代表)

「東方見聞録」によれば、マルコ・ポーロが中国で伝え聞いたとされる「ジパング」とは全ての建築が黄金でできているほど莫大な金を産出する東の海の果てに浮かぶ小さな島国だそうだ。気の遠くなるような航海の果てについぞたどり着けなかったその島はこの世の理の及ばない超然とした存在であったのではないかと思う。

Drawing exhibition
2021.08.11 (wed) - 2021.08.20 (fri)
at BAMI gallery

OPEN 12:00~18:00
※最終日午後4時閉廊

CLOSE 8/15

COMBINE/BAMI galleryアーティストによるドローイングの展示会です。 ■出品作家 釜匠 八木佑介 宮本大地 小橋順明 松本央 岡部賢亮 佐野暁 公庄直樹 阿部瑞樹 太田夏紀
COMBINE/BAMI galleryの作家たち
証展/起展
2021.06.18 (fri) - 2021.06.28 (mon)
at BAMI gallery

OPEN 12:00~18:00
※最終日午後4時閉廊

CLOSE 6/20 6/27

COMBINE/BAMI galleryの平面作家による証展、立体作家による起展、この2展の合同展を約一年半ぶりに開催いたします。 証展も起展も、展覧会が目指すものは同じです。 展覧会の主旨は一作品集中です。その1作品とは、各作家の現時点における最高出力というのがルールになっています。 実験的且つ挑戦的な作品であることが展覧要件を満たす重要なポイントとなります。個展にて発表する作品群とは異なり、各作家の今そして今後を鮮明に現す展覧会です。
Webショップページ連動個展
岡部賢亮 「妖精の瞬き」
2021.06.04 (fri) - 2021.06.11 (fri)
at BAMI gallery
https://combine-art.stores.jp/news/60b5aade50a48a4c217cc6c3

OPEN 12:00~18:00
※最終日午後4時閉廊


晴れているのに降る雨も、雨雲に轟く稲妻も、荒れ狂う突風も、雨上がりの一枚の葉に降りた露も、そんな瞬間にはきっと目には見えない妖精たちがいてそれらを引き起こしているのだと思う。 ただ妖精たちはいつもそこにいるとは限らない。私たち人間の都合なんてお構いなしに勝手気ままに現れてはまばたきする間さえなく消えていなくなり、忘れたころにまた現れる。 妖精たちは瞬いているのだ。 彼らはときに気付かないほど小さく、ときに大勢を巻き込むほど巨大な存在となってこの世界に現れては瞬き始める。 今この瞬間にもすぐ近くに現れては瑣末なことに振り回される私たちを見て嘲笑っているのかもしれない。 そんな妖精たちは別に誰かのためにそこにいるわけではない。ましてや自分たちのためにそこにいるわけでもない。些細なことで一喜一憂する私たち人間とは似ても似つかない、右も左も上も下もない彼らは何物にも頓着せず、ただそこにあって瞬いているだけなのだ。 なんとも羨ましい存在である。 そんなふうでありたいと思えば思うほどそうなれないと悟ってしまう。 そう思いながらああでもないこうでもないと手を動かしていると、妖精たちが形になって現れるような瞬間がある。 私はそんな瞬間を求めて制作をしているのかもしれない。 ただそんなこととはつゆ知らず妖精たちは今日も好き勝手に瞬いているのだろう。

ART@DAIMARU 次世代アートフェスタ
2021.05.26 (wed) - 2021.05.28 (fri)
at 大丸京都店 7階催会場
https://www.daimaru.co.jp/kyoto/art_at_daimaru/

世界的なコロナ禍にあって、生活必需品ではないけれど、 ARTは人に笑顔や生きるエネルギーを与えてくれると考え ました。 暮らしに文化や美意識が生き続ける京都から、 私たちはその想いや物語とともにARTをお届けします。 2021年、夏。 大丸京都店は全館でARTを多彩に発信いたします。 観たり、着たり、食べたりを、もっと楽しく新しく。 ARTで世界に、微笑みを。 「Smile & Love」をテーマに、 平和の象徴であり、笑顔や 生きるエネルギーを与えてくれるアートを多彩な内容で お届けする、百貨店を舞台にした”アートの祭典”です

アートフェア東京 2021
2021.03.18 (thu) - 2021.03.21 (sun)
at 東京国際フォーラム・ホール E(東京都千代田区丸の内 3-5-1)
https://artfairtokyo.com/artworks?fair_id=16&gallery_id=607&era=&artistName=

開催日程:
2021 年 3月 18 日 (木)~ 3 月 21 日 (日) 4 日間 (最終入場は各日終了 30 分前)
プレスビュー 3 月 18 日(木) 13:00-14:00
プライベートビュー 3 月 18 日(木) 14:00-16:00
ベルニサージュ 3 月 18 日(木) 16:00-19:00
パブリックビュー :
3 月19 日(金) 12:00-19:00
3 月 20 日(土) 12:00-19:00
3 月 21 日(日) 12:00-17:00
※時間は全て予定
会場: 東京国際フォーラム・ホール E(東京都千代田区丸の内 3-5-1)
[JR ・地下鉄 有楽町駅] 徒歩約 1 分/ [JR 東京駅(京葉線)] 徒歩約 5 分
■アートフェア東京 2021
公式ホームページ https://artfairtokyo.com/

COMBINE/BAMI galleryはアートフェア東京 2021に出展いたします!出品作家:釜匠 小橋順明、宮本大地、岡部賢亮
10人の現代美術作家による作品展
『10 WAVES』~神獣~
2020.12.16 (wed) - 2020.12.22 (tue)
at あべのハルカス近鉄本店 タワー館11階 ア-トギャラリー
https://abenoharukas.d-kintetsu.co.jp/access/

〒545-8545
大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
電話(06) 6624-1111(代表)

この度近鉄百貨店では『10WAVES』~神獣~10人の現代美術作家による作品展を開催いたします。 関西を拠点とする若き10名の作家たちが『神獣』をテーマに2021年への熱い想いをこれまでにない独創的な世界で表現されています。 是非この機会にご高覧いただきますようご案内申しあげます。
若手現代美術作家 干支・吉祥展
ZERO HOUR
2020.12.01 (tue) - 2021.01.05 (tue)
at 紀伊國屋書店梅田本店 西側ウィンドギャラリー
https://saas.actibookone.com/content/detail?param=eyJjb250ZW50TnVtIjo3MDg1OX0=&detailFlg=1

紀伊國屋書店梅田本店
〒530-0012 大阪府 大阪市北区 芝田1-1-3 阪急三番街
06-6372-5821
https://store.kinokuniya.co.jp/store/umeda-main-store/

今年も紀伊国屋書店梅田本店、西側ウィンドギャラリーにて若手現代美術作家10名の作品展を開催させていtだきます。今回はZERO HOURというタイトル・テーマにて展覧いたします。ZERO HOURとは、決定的瞬間を意味します。 軍事、特に第一次世界大戦で 予定攻撃開始時間に使用されたり、又ロケットなどの 予定発射時間、 重大時期,決定的瞬間という意味になります。 ZERO HOUR exhibitonとは0号という規格・既製における最小のサイズにて 自らにとってのZERO HOURの意味をそれそれが追求する展覧会です。若手現代美術作家10名 がZERO HOURの意味を自らの本年と仮定し創意を 手繰り寄せ、来年に向けての願いや思いを0号サイズにて縁起の良い 吉祥作品として創造いたします。

vronline_artfair Japan onine VR ART FAIR 2020
2020.10.17 (sat) - 2020.10.31 (sat)
at vronline_artfair Japan onine VR ART FAIR 2020
https://www.artokyoprogram.com/

VR ART FAIR
Reality + Virtual Reality
岡部賢亮 桐塑展
2020.10.08 (thu) - 2020.10.31 (sat)
at BAMI gallery

OPEN 12:00~18:00
CLOSE 10/13.14.15.20.21

※最終日午後4時閉廊

10月8日(木)より岡部賢亮の新作中心の個展をBAMI galleryにて開催いたします。これがReality展示です。加えて、17日(土)より、VRによるオンラインアートフェアにこの展覧会は参加いたします。これがVirtual Reality Onlineです。17日以降はオンラインサイトVRフェアにてこの展覧会は同時に閲覧できます。VRに関しては現在調整中ですので、公開直前にお知らせいたします。リアリティー個展とVR個展の併催です。

岡部賢亮 桐塑展「桃源郷」
2020.07.09 (thu) - 2020.07.15 (wed)
at 福屋八丁堀本店 7階ギャラリー101
https://www.fukuya-dept.co.jp/honten/access/

〒730-8548 広島市中区胡町6-26
TEL 082-246-6111(代)

日々の暮らしの中で気にも留めないことに美しいと思える瞬間がある。 朝一枚の葉に降りている露や晴れているのに降る雨、窓に差し込む金色の光など、それらは誰の目にも触れられなくとの確実に存在していて、きっとそれを桃源郷と呼ぶのだろう。

岡部賢亮 桐塑展 『臆病な妖精』
2020.06.24 (wed) - 2020.06.30 (tue)
at 岡山天満屋 5階 美術ギャラリー
https://www.tenmaya.co.jp/okayama/map1.html

〒700-8625
岡山市北区表町2丁目1番1号
TEL:(086)231-7111(代表)

日々の暮らしの中で気にも留めないことに美しいと思える瞬間がある。朝一枚の葉に降りている露や、晴れているのに降る雨、窓に差し込む金色の光など、それらは誰の目にも触れられなくとも確実に存在していて、それはまるで臆病な妖精みたいだと感じる。(
中止となりました。
岡部賢亮 桐塑展「桃源郷」
2020.04.30 (thu) - 2020.05.06 (wed)
at 福屋八丁堀本店 7階ギャラリー101
https://www.fukuya-dept.co.jp/honten/access/

〒730-8548 広島市中区胡町6-26
TEL 082-246-6111(代)

日々の暮らしの中で気にも留めないことに美しいと思える瞬間がある。 朝一枚の葉に降りている露や晴れているのに降る雨、窓に差し込む金色の光など、それらは誰の目にも触れられなくとの確実に存在していて、きっとそれを桃源郷と呼ぶのだろう。

岡部賢亮 桐塑展『童子』
2020.01.22 (wed) - 2020.01.27 (mon)
at 福山天満屋 6階 アートギャラリー
https://www.tenmaya.co.jp/fukuyama/access.html

〒720-8636
広島県福山市元町1-1
TEL:084-927-2111(代表)

午前10時~午後7時
毎週土曜日は午後7時30分閉店
(地下駐車場は夜9時まで)

私の作品は赤子がただ遊んでいるように見えれば、 人でないものが霊的な何かをしているようにも見える。 どちらも正解と言えるし、間違いとも言える。 きっとそれは何気ない日でも誰かにとっては特別な日であったり、 道ですれ違った赤の他人が誰かの大切な人であることと同じように思う。 私の作品がまだ見ぬ誰かにとっての特別な対象となることを願って日々制作をしていきたい。
COMBINE/BAMI galleryの作家たち
証展/起展
2019.12.18 (wed) - 2019.12.29 (sun)
at BAMI gallery

OPEN 12:00~18:00
期間中無休
※最終日午後4時閉廊

COMBINE/BAMI galleryの平面作家による証展、立体作家による起展、この2展の合同展を本年最終企画として開催いたします。 証展も起展も、展覧会が目指すものは同じです。 展覧会の主旨は一作品集中です。その1作品とは、各作家の現時点における最高出力というのがルールになっています。 実験的且つ挑戦的な作品であることが展覧要件を満たす重要なポイントとなります。個展にて発表する作品群とは異なり、各作家の今を鮮明に現す展覧会です。

岡部賢亮 桐塑展 『龍の巣』
2019.11.19 (tue) - 2019.11.28 (thu)
at BAMI gallery

OPEN 12:00~18:00
期間中無休
※最終日午後4時閉廊

嵐の中心は嘘みたいに晴れているらしい。 きっとそこには竜巻を起こしている何かがいて祭りでもしているに違いない。

岡部賢亮 桐塑展「ハレとケ」
2019.06.19 (wed) - 2019.06.25 (tue)
at 松坂屋名古屋店 本館8階 アンテナプラス・アート
https://www.matsuzakaya.co.jp/nagoya/access.html

〒460-8430
名古屋市中区栄三丁目16番1号
電話:052-251-1111

桐塑とは雛人形や市松人形などの日本人形に 使われる素材で桐の粉と小麦粉から作られる糊を 練り合わせ粘土のようにして作られる伝統的な技法です。 何気ない日でも誰かにとっては 特別な日であるように、 私は桐塑を使って見る人の祈りの 対象になるような彫刻を作りたいと思っています。