RECENT POSTS
アートフェア東京2021出展と3月の予定



COMBINE/BAMI galleryはアートフェア東京 2021
に出展いたします!

セクション : ギャラリーズ [ブース # : G27]





出品作家:釜匠 小橋順明、宮本大地、岡部賢亮





※Worksページ公開中!順次新作をアップロードいたします!

https://artfairtokyo.com/2021/galleries/607


ueyama


------------------------------------

開催日程:

2021 年 3月 18 日 (木)~ 3 月 21 日 (日) 4 日間
(最終入場は各日終了 30 分前)

プレスビュー 3 月 18 日(木) 13:00-14:00
プライベートビュー 3 月 18 日(木) 14:00-16:00
ベルニサージュ 3 月 18 日(木) 16:00-19:00

■パブリックビュー :

3 月19 日(金) 12:00-19:00
3 月 20 日(土) 12:00-19:00
3 月 21 日(日) 12:00-16:00

※時間は全て予定

会場:東京国際フォーラム・
ホール E(東京都千代田区丸の内 3-5-1)

[JR ・地下鉄 有楽町駅] 徒歩約 1 分/
[JR 東京駅(京葉線)] 徒歩約 5 分


■アートフェア東京 2021

公式ホームページ

https://artfairtokyo.com/



アートフェア東京2021 プレ展示をBAMI galleryにて
開催いたします!!!

2021.03.06 (sat) - 2021.03.14 (sun)
OPEN 12:00~18:00
※最終日午後4時閉廊

東京まで来れないお客様のために!
アートフェア東京2021出品予定作品を展示いたします。

ご興味のある方はぜひ足をお運びください!



-------------------


さて3月の予定はアートフェア東京だけではありません


外部企画、松本央の個展が広島にて行われます。




呉造船所
F10 455×530㎜ パネルキャンバスに油彩






「錦帯橋」M10 333×455㎜ パネルキャンバスに油彩



「古から続く小路」F10 455×530㎜パネルキャンバスに油彩




「日招き橋から呉を望む」
F10 455×530㎜ パネルキャンバスに油彩



ベラスケス模写「白いドレスのマルガリータ王女」
F6 410×318 パネルキャンバスに油彩


★松本央は初日より月曜日まで在廊予定です。


------------------------

さて、最後ですが、

太田夏紀の個展をBAMI galleryにて開催いたします。

開催予定:2021年3月30日(火)~4月9日(金)

年始よりスタートさせた、ネットショップ限定
ミニ個展「手の中の獣」おかげさまで好評を得、
完売いたしました。

今回は、その余勢をかって、太田夏紀の新機軸を
ご披露する予定です。

又、今回もオンラインショップ並行開催も企図して
おります。

詳細及び告知材料が揃い次第、改めて当ホームページ
及びブログ、SNS等にてご案内させていただきます。





▲TOP
釜匠 新作版画/㈱手塚プロダクション正式監修



このたび、COMBINE/BAMI galleryでは、釜匠翻案制作よる
「鉄腕アトム」と「ジャングル大帝」の作品を
新作限定Giclee Print として㈱手塚プロダクション正式監修の
もと発売いたします。







作品名: 鉄腕アトムのキャビネット(Giclee Print. Ed30.)
Astro Boy Cabinet(Giclee Print. Ed30.)
作家名: 釜 匠 Takumi Kama
作品サイズ:
画面寸法 617×490(㎜)
額外寸法 781×654(㎜)
Print size 617 x 490 (mm)
Extra frame dimensions 781 x 654 (mm)
素材: Giclee Print. Ed30
制作年: 2021

特記事項:

額装裏面に奥付添付(証明書)
このGiclee Printは㈱手塚プロダクション正式監修を受けた、
釜匠オリジナル版画であることを証明します

COMBINE/BAMI gallery proves that this Giclee Print
is a Takumi KAMA original print that has been
officially supervised by Tezuka Productions.






作品名: ジャングル大帝のキャビネット(Giclee Print. Ed30.)
Jungle Emperor's Cabinet(Giclee Print. Ed30.)
作家名: 釜 匠 Takumi Kama
作品サイズ:
画面寸法 617×490(㎜)
額外寸法 781×654(㎜)
Print size 617 x 490 (mm)
Extra frame dimensions 781 x 654 (mm)
素材: Giclee Print. Ed30
制作年: 2021

特記事項:

額装裏面に奥付添付(証明書)
このGiclee Printは㈱手塚プロダクション正式監修を受けた、
釜匠オリジナル版画であることを証明します。
COMBINE/BAMI gallery proves that this Giclee Print
is a Takumi KAMA original print that has been
officially supervised by Tezuka Productions.



*****************



新作限定Giclee Print
はCOMBINE/BAMI gallery
オンラインショップページよりお求めいただけます。


■オンラインショップページ

https://combine-art.stores.jp/?category_id=5ea94a5351576210fff24f21


■画像をクリックしていただければオンラインショップ
ページに入っていただけます!

ueyama

▲TOP
2月の予定
2月の予定ですが

2月は、BAMI gallery企画が2件
外部企画が1件となります。


時系列でのご紹介いたします。

すでに1月27日(水)よりスタートしておりますが、





阿部瑞樹 ゆがんだセカイ
2021.01.27 (wed) - 2021.02.03 (wed)
CLOSE 1月30日(土)

OPEN 12:00~18:00
※最終日午後4時閉廊


自分の目線で見ている世界は、当然ながら他人からは
違って見えている。

インターネットやSNSの普及と共に、人と人との知覚の
差異は可視化されて行き、 その結果、私は物事を正像
のまま捉える事に抵抗を覚えるようになった。

何かに反射、もしくは透過し、歪んで見えてくる鏡像の
世界を描く事でこそ、 現代に生きる自分のリアルな感覚
を表現する事ができると考えている。





「歪んだ世界」
727×606mm(F20)
麻布、アクリル絵具





「朱に交わる」
530×455mm (F10号)
麻布、アクリル絵具


この展覧会は

CLOSE 1月30日(土)
2月3日(水)
最終日は午後4時閉廊となっております。


*************


続いてもBAMI gallery個展企画です。


水の惑星 佐野曉 うるし展

2021.02.06 (sat) - 2021.02.15 (mon)
CLOSE 2月7日(日)2月12日(金)

OPEN 12:00~18:00
※最終日午後4時閉廊


宇宙の無重力状態では水は最もエネルギーの安定した
美しい球体となる。月も太陽もさまざまな星もまた球体だ。
私たちの住む水の惑星、地球もまた球体である。
そんな宇宙に浮かぶ水玉の美しさを漆という素材で表して
みたい。






*************


続いては外部企画です。


小橋順明 陶造形展 「火と土から生まれる」
2021.02.17 (wed) - 2021.02.23 (tue)
at あべのハルカス近鉄本店 タワー館11階 ア-トギャラリー
https://abenoharukas.d-kintetsu.co.jp/access/

〒545-8545
大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
電話(06) 6624-1111(代表)



火と土から生まれる芸術は、今こそ「いのち」を表現する
べきだと思います。 燃え上がる「存在」のエネルギーが、
焼物でできた小さな昆虫の「形象」に重なります。 決して
動く事のない”つくりもの”の昆虫たちの「いのち」の
所在に思いをはせながら。 ぜひご高覧いただきますよう
ご案内申し上げます。





コガネムシ
H2.5×W1.8×D1.1cm(昆虫のサイズ)
H22×W273×D6.1cm(パネル含む)
H22.5×W27.8×D7.2cm(額装サイズ)



スイッチカブトムシ
陶(備前土・ラスター上絵)、スイッチ、パネル
H10×W25×D25cm
H8.8×W7.2×D5.5cm(昆虫のサイズ)



皿にクロアゲハ
陶(磁器土)・白磁皿
H8.1×W8.9×D6.4cm(昆虫のサイズ)
H7×W23×D23cm(皿含む)
H30.6×W30.6×D30.6cm(アクリルケース含む)



皿にカマキリ
陶(備前土)、白磁皿
H8×W8.1×D6.8cm(昆虫サイズ)
H8.8×W23×D23cm(白磁皿含む作品サイズ)
H31×W30×D30cm(アクリルケースサイズ)



セミの羽化
陶(備前土)・流木
H6.7×W3.2×D4.3cm(昆虫部分サイズ)
H30.2×W25×D25cm(流木、台座含む)
H50.6×W25.9×D25.9cm(アクリルケース含む)



枝にアゲハ
陶(磁土、上絵)・枝・パネル
H5.8×W7.5×D5cm(昆虫のサイズ)
H26×W18×D18cm(枝、台座含む)
H40×W19×D19cm(アクリルケース含む)

▲TOP
太田夏紀 「手の中の獣」 オンラインショップのみでのミニ展覧会
あけましておめでとうございます。


本年もどうぞよろしくお願いいたします。


COMBINE/BAMI galleryは本日1月5日(火)より
始業しております。


新年第一弾のBAMI gallery企画は年末にお伝え
した通り、1月9日(土)よりスタートいたします

釜岡小宮展-萃点(すいてん)- 

2021.01.09 (sat) - 2021.01.22 (fri)
OPEN 12:00~18:00 ※最終日午後4時閉廊

ですが、

その前に、COMBINE/BAMI galleryのオンラインショップ
限定のミニ展覧会をご案内いたします。







太田夏紀,「手の中の獣」
オンラインショップのみでのミニ展覧会


COMBINE/BAMI galleryオンラインショップ
太田夏紀「手の中の獣」ステートメント


↓↓↓ クリック(Newsページに移動いたします)
    


https://combine-art.stores.jp/news/5ff26d2c8a45725fad0b323e



新年第一弾COMBINE/BAMI gallery
オンラインショップの企画は、
太田夏紀「手の中の獣」です。


太田夏紀がオンライン販売の為に制作した
「手の中の獣」達です。ぜひご覧ください!



※画像をクリックしていただくとショップページ
に移動いたします。
ueyama



■作品紹介ページ

↓↓↓ クリック!

https://bit.ly/3hITDOZ



※画像もしくはURLをクリックしていただければ
各作品の詳細ページに移動していただけます。



ueyama

「青く塗られたクマ」9.5×7×8cm 陶土

実は白熊。顔や足にも青い色がついてしまっている。
鼻も赤く塗られた。

https://combine-art.stores.jp/items/5ff28630f0b1081931a13df9


ueyama

「きまぐれなトラ」8.5×9×15cm 陶土

自分が焦ったところで、
何の為にもならない事を知っている。

https://combine-art.stores.jp/items/5ff2851c8a457209298a35da


ueyama

「やさしいゾウ」9×9.5×12cm 陶土

歩く時も周りを気づかってよそ見してしまうので、
よく転ぶ。

https://combine-art.stores.jp/items/5ff2836bf0b10818a7a13d61


ueyama

「こまったパンダ」12×8×7cm 陶土

どうしたらいいかわからない時に耳を触る癖がある。
自分のしっぽの色を知らない。

https://combine-art.stores.jp/items/5ff27efa8a4572092d8a3489


ueyama

「てれやなキリン」11×10×13cm 陶土

恥ずかしがり屋なので無意識に
身体の柄の数を数えてしまう。

https://combine-art.stores.jp/items/5ff27cedda019c6be40d722b


▲TOP
2021年1月の予定
いよいよ本年も終了です。


私が、わざわざここで本年を振り返って何かを
語ったとしても世間様・同様の、、コロナ禍により
蒙った様々な出来事でしかなく、あまり愉快では
ないので、やめます。


ただ、そのような状況の中で、辛うじて開催させて
いただいた企画展に足をお運びいただきました、
皆様方には深く御礼を申し上げます。

誠にありがとうございました。


さて、新年1月の予定ですが、

外部企画はありません。BAMI galleryにての企画展が
2件です。


先ずは、





釜岡小宮展-萃点(すいてん)- 

2021.01.09 (sat) - 2021.01.22 (fri)
OPEN 12:00~18:00 ※最終日午後4時閉廊


新年第一弾企画になります。釜匠、岡部賢亮、
小橋順明、宮本大地の4名によるグループ展です。
この企画の骨子は、


COMBINE/BAMI galleryは、

アートフェア東京2021に出展いたします。
ギャラリーズ [ブース# : G27]

会期: 2021年3月18日(木)~3月21日(日)
会場: 東京国際フォーラム




この4名の構成は上記3月開催のアートフェア東京2021出品
作家陣となります。


この年始のグループ展は、アートフェア東京2021への出陣式
も兼ねており、萃点(すいてん)とは、アートフェア東京2021
での当COMBINE/BAMI galleryブース展開内容のテーマと
しております。



-------------------

萃点(すいてん)とは


南方熊楠が示した南方曼荼羅の中心地。

世界は、物理学などによって知ることのできる「物不思議」
という領域、心理学などによって研究可能な領域である
「心不思議」、そして両者が交わるところである「事不思議」
という領域、更に推論・予知で知ることができるような領域
「理不思議」で成り立つ。

そして、これらは人智を超えて、もはや知ることが不可能な
「大日如来の大不思議」によって包まれている。

「大不思議」には内も外もなく区別も対立もない。
それは「完全」であるとともに「無」である。

この図の中心に当たる部分を熊楠は「萃点」と名付けている。
それはさまざまな因果が交錯する一点。


------------------


アートフェア東京2021ブースを構成する
各作家の一部作品をプレビューする予定です!

ぜひご期待ください。


....................




さて次ですが、


現在、まだ詳細情報が揃っていないため
出せませんが。

2021年1月26日(火)~2月5日(金)の間

阿部瑞樹の個展を開催いたします。

11月開催のドローイング展ではなくタブローに
よる個展です。

タブローによる個展は昨年1月以来、約一年ぶり
となります。現在鋭意取り組んでいる新機軸の
表現を主体に展覧いたします。

詳細情報がまとまり次第、当ホームページ他
SNS等にても告知させていただきます。



-----------------


最後にですが、本年一年間、当COMBINE/BAMI galleryを
ご愛顧いただき誠にありがとうございました。

ギャラリーがスタートして12年、島原に移転して
丸6年、様々なことがありましたが、さすがに本年
は作品発表という事をベースにする我々と作家にとっては
ひじょうに厳しい一年でした。

発表を取り上げられる、、、誰が悪いわけではない、、
という現実を目の前にし、様々な事にて抗おうとした
この一年でしたが、我々が、その現実に立ち向かう、
勇気は、皆様方のご支援あってこそだと、改めて痛切
に感じた一年でもありました。

来年度もまだしばらく厳しい状況は続くと思いますが、
我々は、挫けず、前を見て進む所存です。

何卒、次年度も変わらずご支援を賜ります事、切に
お願い申し上げます。







▲TOP