RECENT POSTS
COMBINE/BAMI gallery 5月の予定
5月の企画予定を時系列順にて
ご紹介させていただきます。


すでに4月26日よりスタートしております


平成30年度備前市立備前焼ミュージアム企画展
「土と生きる-岡山ゆかりの現代作家-」


小橋順明が参加しております。





先日28日(土)にはギャラリートークが開催
されました。









次回ギャラリートークは次回は5月5日午後1時半からです。
お時間ありましたらぜひ、足をお運びください!


■展覧会詳細



平成30年度備前市立備前焼ミュージアム企画展
「土と生きる-岡山ゆかりの現代作家-」

【日時】平成30年4月26日(木)~7月1日(日)

【休館】毎週月曜日(月曜祝日の場合、その翌日が休館日)

【会場】備前市立備前焼ミュージアム 1、2階

【入館料】個人:大人500円、高校生・大学生300円、
中学生以下無料

【出品】 天羽羽衣、阿波夏紀、市川透、江口葉菜子、
加藤 直樹、金重潤平、小出尚永、小橋順明、三浦義広

【出展作家及び学芸員によるギャラリートーク(予定)】
4月28日(土)、5月5日(土) 13:30~(約30分程度)
参加費:無料(要入館料)、申込み:不要


*************


続きまして、本日5月2日(水)より開催
BAMI gallery企画

4展 Shiten Round10 テーマ『読書感想作品』
2018.05.02 (wed) - 2018.05.13 (sun)
OPEN 12:00~18:00
期間中無休
※最終日午後4時閉廊

今回で第十回を迎えます。4の倍数月という事でスタート
いたしましたが、今回に限り5月 に開催いたします。
テーマについてですが、第十回という節目、よりこの4展
参加作家達の それぞれの内側が現れるもの?と言うのを
考えていました。

読書、即ち文学が今の制作上 影響を全く与えなかったと
言うことは考えにくいと思います。特に文学の構造は
想像世界と言うことが根底にあり、その想像世界における
絵画的思考方法は制作と相似性があると考えます。

又、客観的に見て、作家それぞれが影響もしくは心に
残している文学にも興味があります。 敢えて文学と
書きましたが、ジャンルは問うていません。

小説でも詩でも学術書でも技法書 でもなんでも構わず、
ただ一冊に絞ってもらいます。そして展示に於いては、
実際の書籍準備、もしくは、その書物が分かる資料類の
準備をし、文章の中のフューチャリング した場面、
心象、いずれかを分かりやすくする予定です。

所謂、読書感想文の4展参加作家達 の作品版であると
いうことです。















**************

外部企画


囁くものたち
公庄直樹 いきもの彫刻


2018.05.03 (thu) - 2018.05.09 (wed)
at 福屋八丁堀本店 7階ギャラリー101
http://www.fukuya-dept.co.jp/honten/access/


〒730-8548 広島市中区胡町6-26
TEL 082-246-6111(代)
■営業時間
平日・日曜日:10:00〜19:30
金・土曜日:10:00〜20:00


公庄直樹の百貨店における本格的初個展となります。







様々な木材を使用し
現在、精力的に取り組んでいる"一木削り出し作品”を
中心に展観いたします。


又、全日在廊予定としております。
会期中ほんの僅か作品を仕上げて作業を
お見せする予定ですので、ご興味のある方は
ぜひお越しください。




***************


続きまして外部企画です。

山口井筒屋

2018年5月16日(水)―5月22日(火)
5階美術ギャラリー

〒753-0086
山口市中市町3番3号
083-902-1111
(代表)

あにまルック
太田夏紀 釜匠 公庄直樹 佐野暁
いきもの作品四人展

併催

八木佑介 阿部瑞樹 Black&Blue/Red

上記2企画を開催させていただきます。





八木佑介 阿部瑞樹 Black&Blue/Red

京都造形芸術大学卒業の先輩後輩の初のユニット
二人展です。それぞれが基調とする色をテーマに
二人展企画を構成いたしました。

スタイリッシュでソリッド、アーバンな感性の
二人作品がどう反応しあうか?先ずは試験的な
スタートとなります。


この企画は今週BAMI galleryにても開催予定です。




************

続きまして

BAMI gallery個展企画です。


松本央 solo exhibition 『私淑の憧憬』
2018.05.17 (thu) - 2018.05.25 (fri)
OPEN 12:00~18:00
期間中無休
※最終日午後4時閉廊




17世紀のオランダの画家レンブラントは、私が画家を志す
きっかけとなった一人です。


私が浪人の頃、京都の国立博物館で彼の作品と出会いました。
当時の私は、殆どレンブラントや芸術に関しての知識はなか
ったのですが、そんな私でも感じとれるほどに350年ほど前に
描かれたレンブラントの作品には圧倒され、その独特の光の
表現方法に心を強く揺り動かされました。


私はその時からレンブラントに強い憧れを抱くようになり、
私もレンブラントのように時代や地域、文化などの違いを
超越して、人に力を与えられるような作品を作りたいと
思いながら今も絵を描いています。 私が憧れる世界、
そこへ向かう道中で現れた景色を ぜひご高覧ください。







*************


ゲリラ企画です!!!


阿部瑞樹

紀伊国屋書店梅田本店 西側ウィンドギャラリーにて
個展を開催いたします。

5月18日(金)から5月31日(木)
約2週間開催です。






一日約2万人が通過するウィンドウでの展観
路上ライブに近いゲリラ展開です。











▲TOP
釜匠 テレビ朝日 5月5日(土) 放送 「デザイン・コード」出演のお知らせ
3月中旬、BAMI galleryにて釜君が

TV朝日のデザイン・コードという番組の取材を
受けました。

その放送日時が決まりましたので
ご報告させていただきます。


TV朝日
デザイン・コード
2018年5月5日 (土)
23:10 〜 23:15


残念ながら関東での放送で関西では流れませんが、
ぜひ関東の方はご覧ください。

放送エリア以外では番組ホームページにて紹介されます。

↓↓↓↓↓

http://www.tv-asahi.co.jp/design/sphone/backnumber/next/

















▲TOP